朝10時前、宿をチェックアウトして、 
渋滞に巻き込まれないうちに、早々に帰る予定でしたが、

スムーズにいけば1時間半で家に着いちゃうし、

家路に就くにはチト早すぎるということで「オルゴールの森」と言う場所に寄ってみることになりました。

宿で「オルゴールの森」宿泊者優待券 なるものを頂いたしね…(^^;


まだ開館時間にも関わらず、駐車場が結構混んでいたのにはびっくりでした!

さすが、夏休み!

この時期以外はガラガラではないかしら…





中に入ると意外と重厚な建物が建っていて

入り口に書いてあった”小さなヨーロッパ”って雰囲気は確かにありますね。

a0092659_17230579.jpg


a0092659_17504496.jpg



優雅に白鳥もいたりなんかして、いい感じ♪

a0092659_18411127.jpg



広い園内は至る所お花が飾られ、よく手入れされていました。

a0092659_17534097.jpg


可愛いドレスを着た女の子があちこちにいましたが、

ここではプリンセスのコスプレができるんです。

a0092659_17442985.jpg



☟ここでプリンセスの衣装が借りられるんですよ。

もちろん大人用もあります♪

私も”着たい”っていうかと思って主人は心配してたみたいですけど、

大丈夫、着てませんから…


a0092659_17463134.jpg





この部屋では、オートマタ(からくり人形)の珍しいオルゴールを

ショー形式で説明してくれます。
a0092659_17541505.jpg


ここにあるのはオリジナルではなくレプリカのようです。

a0092659_17550436.jpg




☟100年以上前の貴重な自動演奏装置の数々


真ん中の演奏装置は

1912年、タイタニック号に搭載される予定でしたが、

完成が遅れたため出航に間に合わず、難を逃れたという曰く付きの物だそうです。

100年もの時を超えて、見事なオーケストラを奏でてくれました。


a0092659_17592918.jpg



他にも珍しいオルゴールがたくさん展示されていました。

a0092659_18590098.jpg

a0092659_18583041.jpg


豪華なドールハウス…ていうよりドール宮殿
a0092659_18574660.jpg



中もすごく凝っていてびっくり!

a0092659_19050497.jpg



☟オルガンホール

部屋全体が巨大な楽器になっていて

20mものダンスオルガンが空気の力でオーケストラを奏でます。

a0092659_18300514.jpg


この日はヴァイオリンとピアノの生演奏をバックに

”サンドアート”のパフォーマンスが披露されていました。

座る場所が無いほど満員でしたよ。

a0092659_18294578.jpg



サンドアートって初めて生で見ましたが、

物語に沿って次々に場面が変わる手際の良さに感動致しました。

a0092659_18301185.jpg



毎正時にからくり時計が動いて、音楽に合わせて噴水のパフォーマンスが見られます。

a0092659_18433343.jpg





ミュージッククラウン(音楽道化師)MIMAさんのパフォーマンス

ここを通りがかった時に偶然見たのですが、

とにかく楽しくて面白いパフォーマンスでした♪

a0092659_18471854.jpg




☟トゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」を熱唱するMIMAさん

本格的に声楽を学んだ方のようで歌声が素晴らしかったです。

思いがけずいいものを見せて頂きました♪

a0092659_18464725.jpg




ここに来た証拠写真を一枚撮って、

そろそろ家路に就くことにします。

a0092659_19085381.jpg




☟このゲートの奥に安倍首相の別荘があるのですが、

この日は警備の人がいないから来てなかったみたいです。

翌々日”休暇でゴルフ”って記事が出てたからあの2日後にいらしてたのかもです。

a0092659_19122377.jpg



今回は最後まで富士山を見ることはできませんでした。

私は久々の河口湖だったから雄大な富士山を近くで見たかったなぁ…

ちなみに我が家の窓から富士山見えるんですけどね(^^;






by bonzok | 2016-08-22 19:28 | 河口湖


早朝、お部屋から望む静寂な風景

まだボートや遊覧船も動いてないので湖面がとても穏やかです。
a0092659_12501928.jpg




この宿は全室レイクビュー♪

お部屋の窓一面にこの景色が広がり、見飽きること無く眺めていました。

a0092659_13193639.jpg



宿の真下に”かちかち山”に登るケーブルカーの乗り場が見えましたが、

夕方まで行列が絶えることはありませんでした。

さすが!トップシーズンの河口湖。

a0092659_13204262.jpg


空は晴れてるのに富士山だけ雲がかかってて、2日とも雄大な富士を見ることはできませんでした(;_;)

8月に富士山が綺麗に見えるチャンスは少ないんです。。。




宿泊したのは、河口湖温泉 時悠々楽游(ときゆうゆうらくゆう)と言う宿です。

長い名前…読み方分からなかったし(-_-;)


☟2枚の画像は”時悠々楽游”HPより
a0092659_13381021.jpg

a0092659_13382013.jpg



半露天のお風呂は気持ちよかった♪

河口湖温泉ってあんまり知られてないけど、宿は結構あります。
a0092659_13514214.jpg




お部屋に入ると「スリッパに自由に印をお付けください」って

黄色、青、オレンジの油性ペンが用意されていました。

大浴場に入る時マイスリッパが分かるようにってことね。

せっかくなので私も描いて来たけど、

シニア夫婦のスリッパにしては可愛いすぎたかな?


a0092659_13560365.jpg





宿は湖から近いのですが、

眺めがいい分すごく高台にあるので、急な坂を歩いての上り下りはかなりキツかったです~


☟分かりにくいけど、このお店の左にある細い道を登ります。

a0092659_13384094.jpg



河口湖周辺を走る観光客向けのレトロなバス

a0092659_14024760.jpg





お食事は半個室のようなしつらえでゆっくり頂くことができました。

入り口に宿泊者の名前が書いてあり、朝食も同じお席で。


お隣はRobert様

外国人のお客さまもチラホラいらしてました。

a0092659_14160136.jpg



食事処の入り口

a0092659_14161274.jpg





夕食のお品書き

a0092659_14221056.jpg




一見、量が多くなさそうですが、

〆の鰻釜めしとデザートは食べきれませんでした…

a0092659_14220017.jpg





浴衣を自由に選べたので一番ハデなの選びました~

お風呂上りなのでノーメイク、大して変わらないか…(-_-;)

a0092659_14324861.jpg



☟こちらは朝食です

ふたが開いてない入れ物の中身は☟のお品書き参照(~_~;)
a0092659_14380631.jpg

a0092659_14410883.jpg




ラウンジでは飲み物がいつでも自由に頂けます。

コーヒーを飲みながら、朝夕この景色を眺めていました。
a0092659_14374621.jpg



帰った翌々日、主人はゴルフでまたまた河口湖に行ったのですが、

その仲良しゴルフ仲間の一人がなんと!同じ日に同じ宿に泊まってたんですって!

すごい偶然!

一度も遭遇しないまま微妙な時間差でチェックアウトしちゃったけど、

宿で会ったらもっとビックリだったでしょうね~(*_*)






by bonzok | 2016-08-18 12:55 | 河口湖

 
長い(主人の)夏休みも今日まで。

お盆休みのこの時期はいつも旅行に出ていたので、東京で過ごすのは何年ぶりでしょう…


本当はどこも行かないつもりでしたが、1週間も休みがあるし…ということで

ちょこっと河口湖まで出かけることになりました。


さすがにこの時期、1週間前に宿を取るの無理かとは思ったけど、

たまたまキャンセルが出たのか、ひと部屋を見つけて即、予約。


8月14日(日曜日)

こんな時期に中央道を走るなんてトンデモナイのですが、家を出たのがお昼頃だったので、

渋滞に巻き込まれることもなく2時間弱で河口湖に到着♪

まだ宿に行くには早いので西湖まで足を延ばし、「いやしの里」と言う場所を訪れてみました。


a0092659_16471246.jpg



西湖いやしの里根場(ねんば)は、

1966年の台風災害で壊滅的被害を受けた村の跡地にかやぶき民家を復元した野外博物館です。





見渡す限り、長閑な風景が広がっています。
a0092659_16444148.jpg


水車もちゃんと動いてましたよ。
a0092659_21010909.jpg


どっちを見ても時代劇の野外セットみたい
a0092659_21050956.jpg

a0092659_22140014.jpg


富士五湖辺りはやはり秋が早いようです。

萩の花がもう咲いていました。


a0092659_21011566.jpg



女郎花も秋を感じます。

a0092659_16464317.jpg





秋桜と大きなひょうたんも♪

a0092659_21234483.jpg




☟これは八重のムクゲかしら?

a0092659_12570793.jpg


小さな神社もありました。

a0092659_21091494.jpg




茅葺民家は土産物屋や蕎麦屋になっていて、工芸品などの実演や体験などもできます。


かご造りの実演 
a0092659_21242749.jpg


つるし飾りの家
a0092659_21111219.jpg


可愛い”さるぼぼ”の飾り

a0092659_21113645.jpg




ここでも”さるぼぼ”作りの体験ができます。

左に垂れ下がってるのは富士山に因んで”3776個”のさるぼぼですって!

a0092659_21292483.jpg



☟何やら可愛い武士ちゃんがいますね♪

この家族はスペインからの観光客でした。
a0092659_21235583.jpg




実はここでコスプレ衣装が借りられるんですよ。

a0092659_21243551.jpg





☟大人用もあったので主人にコスプレ誘ったけど”ヤダ!”と言われて断念…

a0092659_21335265.jpg



なんか笑える~^^

a0092659_21224490.jpg



こんなマイナーな場所なのに、外国人観光客が多いのに驚きました。

素朴な日本の原風景を楽しんでもらえたかしら…




茅葺民家はこんなにいっぱい建ってるんですよ。

入場料たったの350円で結構楽しめました~
a0092659_21181023.jpg



「いやしの里」っていうだけあって、こんな光景も何だか癒されます。

a0092659_21183284.jpg




涼を求めて来たけど、普通に暑かった…💦
a0092659_21402414.jpg



午後3時、癒しの里を出て今夜の宿に向かいました。
 

                                              つづく 

by bonzok | 2016-08-17 22:20 | 河口湖

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30