久々に恵比寿ガーデンプレイスへ行ってきました。

目指すは遠くに見えるジョエル・ロブション♪

a0092659_22445020.jpg




ヨーロッパの宮殿みたい♪ 後ろにビルが無ければ…


a0092659_22405175.jpg






今日のランチはロブションの中で一番カジュアルな”ラ・ターブル・ド・ジョエル・ロブション”

カジュアルと言ってもミシュラン2つ星ですから贅沢なランチでした。


アミューズと前菜、メイン、デザートを各自選ぶので

この写真全部が一人分じゃないですよ。

a0092659_22533265.jpg




知らない間に撮られてた…

a0092659_23412530.jpg


この素敵な階段で写真を撮るのが定番みたいです。もちろん私たちもね♪


a0092659_22590610.jpg





誇らしげに置いてあったミシュランガイド

私たちが頂いた1階 ”ラ・ターブル・ド・ジョエル・ロブション”は2つ星

最上階のガストロノミー “ジョエル・ロブション”は3つ星です。


a0092659_23123239.jpg





毎年クリスマスの時期になると飾られるバカラの豪華なシャンデリア


a0092659_23121761.jpg






夜はもっときれいに見えるけど、暗くなるまで待てなかった…


a0092659_23205297.jpg




このレッドカーペットの先にクリスマスツリーが見えます。

この並木も夜はイルミネーションがきれいでしょうね~(~_~;)


a0092659_23111692.jpg





遠くにジョエルロブションが小さく見えますね。

a0092659_23254447.jpg





この広場はすっかりクリスマスモード。

可愛いマーケットも出ていました。


a0092659_22450479.jpg

a0092659_23394828.jpg





↓今月オープンしたばかりの俺のベーカリー&カフェは長蛇の列!

皆さんのお目当ては食パンみたいです。 


a0092659_23084428.jpg





”俺のベーカリー
”の行列には並ばなかったけど、

帰りに”ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション”でパンをいっぱい買って帰りました。

ロブションでお食事すると10%引きで買えるんですよ♪




”ジョエル・ロブション”
の前で♪


ここで写真を撮ってる人がたくさんいました~

a0092659_23405167.jpg






by bonzok | 2016-11-17 23:32 | ランチと東京街歩き

恒例ギャレットお出かけ♪今回はJAL工場見学。

JALの工場見学"SKY MUSEUM"は超人気なので予約困難だそうですが、

ギャレットの企画部長が頑張って13人分取ってくれました。


a0092659_00492259.jpg



初めに「航空教室」と言うレクチャーがあり、
飛行機が飛ぶ原理などを興味深い話を聞くことができました。

展示エリアではJALの歴史に関する展示や本物のコックピット、歴代の客室乗務員の制服などなどが展示されていて、飛行機ファンにはたまらないスペースでした。


a0092659_00523203.jpg


a0092659_00580169.jpg




”嵐”クンたちと一緒に搭乗(^^ゞ

a0092659_18131599.jpg






顔出しパネルを見つけると顔を入れずにはいられない私(^^ゞ

a0092659_18130975.jpg



制服体験もできるんですよ♪

a0092659_00583874.jpg


モチロン、私たちも全員CAになりました~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


a0092659_01001097.jpg



チェックインカウンターで搭乗手続きごっこ♪


a0092659_01012585.jpg



歴代のポスターもありました。

金城武さま、懐かしい~♡


a0092659_00574231.jpg


他にもJALの歴代ノベルティや機内誌など、
興味深いアーカイブがたくさん展示されていてゆっくり見ていたらきりが無いほど。

ビートルズが来日した時着てたハッピが印象的でした。


a0092659_00572471.jpg


いよいよ工場見学♪

格納庫に入った途端、迫力ある巨大な飛行機にみんな大感激!

格納庫では撮影はOKですが、
撮った写真をwebにアップすることは禁止でしたので、
残念ながらお見せすることはできません。

お借りした画像で雰囲気だけでもご覧ください。

☟画像は
こちらからお借りしました。

a0092659_01112250.jpg
           Photo by Masashi Akiba (c)FASHION HEADLINE


この日はちょうど政府専用機が格納されていて、

ピッカピカに磨き上げられた機体を間近で見ることができました。

専用機が見られるのはラッキーだったそうなので、

写真を一杯撮って主人に自慢しました~(^^ゞ



ちょうどランディングする飛行機が見えました。これはANAでしたけど…

a0092659_01155045.jpg



見学の時付けていたこのストラップはお土産に頂けます

・・・けど、何に使おう(*_ _)

a0092659_18213874.jpg



工場見学を終え、羽田空港第2ターミナルでランチ♪

旅行以外で羽田空港に来るのは初めてかも。


a0092659_01153249.jpg



お食事はエクセル東急ホテルのフライヤーズテーブルと言うレストランで。

もう午後2時頃だったので店内はガラガラでした。



a0092659_01133153.jpg



デザートは可愛いボーイング787型機♪

中身がぎっしり詰まったシュークリームでした。


a0092659_01133821.jpg



羽田空港から京急線で泉岳寺

忠臣蔵で知られた赤穂義士のお墓があるお寺として有名な泉岳寺ですが、

もう4時過ぎだったので、人の姿はほとんど見かけませんでした。



立派な山門です。


a0092659_01175768.jpg



山門の手前にいくつかお土産屋さんが並んでいて、

忠臣蔵グッズや”四十七士饅頭”などが売られていました。

赤穂義士ファンが買うのかな…



a0092659_19071243.jpg




境内からみた山門  門かぶりの松が見事でした。



a0092659_01193602.jpg




大石内蔵助の銅像

新しそうに見えましたが大正時代のものだそうです。

大石内蔵助ってこんな人だったのか…

a0092659_01191483.jpg



山門側から見た本堂

a0092659_01183139.jpg




旧本堂は第二次世界大戦の空襲で焼失

現本堂は昭和28年に再建されたそうです。私と同い年だ~^^;



a0092659_18423599.jpg



血染めの岩

浅野内匠頭が切腹した時、血しぶきがかかったと言う岩、だそうです。



a0092659_18462742.jpg





吉良上野介の首を洗ったと言われる「首洗いの井戸」もあり、

この一角は何だか生々しい場所でした。

a0092659_18580714.jpg



赤穂義士の墓に向かう途中もいくつか関係者の?大きなお墓がありました。


a0092659_01185191.jpg




大石内蔵助(良雄)
のお墓は割りと質素ですね。


a0092659_18562459.jpg




浅野内匠頭のお墓の方はやはり立派でした。


a0092659_18551536.jpg





肝心の四十七士のお墓を撮るのを忘れてましたが、

手前の見えるのは赤穂四十七士のお墓の一部


a0092659_18584969.jpg





浅野内匠頭
のお墓の上にカラスが一羽、じ~っとしてたので内匠頭の霊かも…

自分のせいで四十七人も犠牲にしてしまったと言う自責の念で墓を見守っているのか・・・
な~んてちょっと妄想してしまいました(。・ˇ_ˇ・。)

a0092659_18574486.jpg



この日最後のスケジュールは豆大福で有名な松島屋

泉岳寺から歩いて7~8分くらいのところです。


瑞穂、群林堂と今回の松島屋で”東京三大豆大福” コンプリート!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


お店の前に「本日は大福売り切れ」の張り紙がありましたが、

予約をしてもらったから大丈夫♪

a0092659_19180524.jpg




お店の中もレトロ~

a0092659_20580054.jpg



豆、草、きび大福の3種類ともう一つ有名な”栗蒸し羊羹”

栗がゴロゴロ入った贅沢な羊羹です♪

美味しそうでしょう~^^ゞ



a0092659_21052971.jpg



JAL工場見学から松島屋まで、今日も盛りだくさんの大人の遠足でした♪






by bonzok | 2016-11-09 21:41 | ランチと東京街歩き

昨日の東京の最高気温は37.7度だったんですって!

夏も本気出して来ましたね(~_~;)

そんな連日猛暑の中、一昨日、ギャレットの仲間と築地から佃島、月島へお出かけへ♪

幸いその日は風もあり、まだ”マシな”暑さではありましたが、

真夏に散策なんて物好きなオバサンたち、よく頑張りました!


10:30 築地本願寺正門前に集合 


外観がなぜかインド様式の真言宗寺院です。
a0092659_16091454.jpg



築地場外市場に進むとこの人混み!

a0092659_12022653.jpg



市場の中を走り周る名物カート ”ターレット” が撮影用にちゃんと置いてありました。

a0092659_23043219.jpg



食べ物屋さんの前はどのお店も大行列。

人気店の列が意外と短い…と思ったら、ちょっと離れた場所に”続きの列がちゃんとありました。やっぱりね(-_-;)
a0092659_22594264.jpg


場内に入ると見渡す限り外国人観光客だらけ!
a0092659_23040474.jpg


”とまと売り場” ”ねぎ売り場”・・・ってちゃんと書いてあるから分かり易いね。

a0092659_23062346.jpg


何か買おうかと保冷剤入れた保冷バッグも持って行ったけど、

結局生ものは何も買わず…

みんなは買ってたのかな?

a0092659_23054473.jpg

ウナギかと思ったらあなごのお店でした。
a0092659_23121532.jpg


市場で働く人々に愛された”吉野家”第一号店 ここも今年11月に移転するそうですよ。
a0092659_23093724.jpg



中央卸売市場に隣接する 波除(なみよけ)稲荷神社

a0092659_23244119.jpg


日本人は私たちだけ?って思えるくらい,ここも欧米人観光客だらけでした。
a0092659_23245385.jpg



お稲荷さんのキツネファミリーって感じ♪
a0092659_23384712.jpg


ここは”海老塚” ”すし塚” などの活魚などを供養する石の塚がいくつもあるユニークな神社

お獅子の横にある”玉子塚”は

業務用厚焼き玉子を作る業者が玉子に対する感謝と供養を込めて立てられそうですよ。

a0092659_23250470.jpg



毎年6月に”つきじ獅子祭”というお祭りがあるそうです。

☟神社に飾ってあった写真  結構大きなお祭りですね!
a0092659_10061177.jpg



築地場外市場はお店がぎっしり並んでいて、ここも外国人観光客で賑わっていました。


裂きイカに興味津々のちょっとコワモテのお兄さんたち

a0092659_23073974.jpg



私たちがお茶屋さんで買い物をしてる時

お隣のお店で何かのロケをやってました。

後ろ姿は 菊川 玲さん♪

a0092659_16245834.jpg



ランチはたまたま通りで見つけたこの店で♪
a0092659_23101276.jpg




ウニ、イクラ、カニ、ボタン海老がてんこ盛りの豪華な海鮮丼!

意外に量が多くて私は食べきれませんでした~

a0092659_23130042.jpg



リアルまぐろの顔を見て”美味しそう♪”って思えるかしら…

a0092659_23271036.jpg



この”たわしツリー”のお店で棒付きタワシを一個購入♪
a0092659_00053762.jpg



築地を後に、隅田川沿いに出てきました。

右に見えるのは 勝どき橋

a0092659_23324377.jpg




川沿いに続く” 隅田川テラス”を歩いて佃大橋を目指します。

とても素敵なテラスだけど、

8月の炎天下、さすがに歩いてる物好きはいない…

ランニングの少年を一人見かけただけでした。

a0092659_23284572.jpg



赤煉瓦の壁がず~っと続き、

窓や扉をモチーフにしたオブジェがいくつか並んでいました。

a0092659_10241603.jpg
a0092659_23414718.jpg


ツタが絡まる赤レンガがいい感じでした♪
a0092659_23452923.jpg


隅田川には絶えず船が行き交っていて、

テラス沿いにも一か所”水辺ライン”の船着き場がありました。
a0092659_23404028.jpg


☟勝どき橋から10分ほどで佃大橋の麓に到着

ひまわりさえも暑さでぐったりしてました…

そんな中、歩き回る呆れたオバサンたち、元気よね~(^^;

a0092659_23413385.jpg




佃大橋の上を歩いてます。

ここでも歩いてる人はいない…

a0092659_23464181.jpg



かつて”佃島”と隣り合わせに”石川島”と言う島が浮かんでいました。

石川島と言うと IHI を思い出しますが、まさにここが 石川島播磨重工 の創業の地でした。


☟佃大橋からも見えた石川島灯台

 1866年、隅田川や品川沖を行き交う船舶用に建てられた灯台ですが今はレプリカ。

ちなみに灯台の下はお手洗いになってました。

前を歩くのは我らがリーダーMikaさん♪
a0092659_23492615.jpg



佃島と言えば佃煮ですね。

歴史のありそうな佃煮屋さんが並んでいました。

みんなが佃煮を購入したのはここじゃないお店…

a0092659_10575160.jpg



葛飾北斎が描いた佃島の風景 ”武陽佃島”

「佃島」がその昔漁村のある小さな島だったのが分かります。

遠くに富士山も見えてますね。

a0092659_00032670.jpg



佃堀にかけられた佃小橋から眺める景色は江戸風情と現代東京の不思議なコラボでした。

a0092659_12293072.jpg


☟ 佃島の鎮守様 住吉神社

大阪の住吉大社から分霊された神社だそうです。

かつては漁民たちのために建てられ、

現在は佃島、勝どき、月島などの埋め立て地に住む人々の守り神として鎮座しています。



ここも人がいない…
a0092659_23495808.jpg



この画像はWikipediaより
a0092659_23572204.jpg




鳥居にかかる陶製の扁額

1882年、寄贈されたもので題字は有栖川宮幟仁親王の筆によるものだそうです。

a0092659_16361103.jpg




8月6日に住吉神社大祭が行われ、訪れた前日は「御神楽奉納」と言う儀式があったようです。

そんな訳でお神輿はガラス越しにしか見られませんでした。
a0092659_23590678.jpg




歌川広重が描いた 「佃しま住吉乃祭」

手前ののぼりには「住吉大明神」と書いてあります。

a0092659_23584242.jpg



こんな細い路地にも地蔵尊がありました。

a0092659_12294369.jpg





佃島から月島へ

石川島も入れて、この日は江戸の3つの島を歩いて来ました♪


月島と言えばもんじゃ焼きの街ですが、今回もんじゃはパス。

時間が中途半端なのか、それとも暑さのせいか、

もんじゃの通りはこの静けさ…歩いてる人さえまばら。

a0092659_00044291.jpg



”もんじゃ”じゃなくて、カフェで一休みして、

今回の街歩きは無事終了♪

皆さま、お疲れ様でした!



月島でポケモン一匹発見!
a0092659_00051967.jpg



この暑い中、築地から佃島、月島まで歩いたって主人に言ったら呆れてました~

写真は無いけど、途中、明石町老舗和菓子の”塩瀬総本店”でお饅頭を

月島では”肉のたかさご”でコロッケ、焼き豚などを購入しつつ寄り道までしてたんですよ(^^;





☟赤い線が今回歩いた築地から月島までのルートです。

江戸の名残りを感じる下町散策はいかがですか?
 
真夏はお薦めできませんが…💦

a0092659_11482325.jpg





by bonzok | 2016-08-10 16:51 | ランチと東京街歩き



ギャレットの生徒さんと白金の庭園博物館へ♪

今回は、エミール・ガレの作品とデザイン画を集めた

「ガレの庭」
”花々と声なきものたちの言葉” と題された展覧会でした。

a0092659_21150210.jpg


東京都庭園美術館は 朝香宮(あさかのみや)邸として建てられた建物を、

そのまま美術館として公開され、国の重要文化財に指定されています。

広大な敷地の中に美術館はポツンと建っていました。


a0092659_22263843.jpg

外観はシンプル。

建物全体がアールデコ様式でまとめられています。


a0092659_22260930.jpg





正面入り口を守る対の狛犬

a0092659_01365745.jpg



迫力ある狛犬でした。

a0092659_01340404.jpg



☟エントランスに飾られたガラスの装飾はルネ・ラリック

平日は撮影OKって情報だったはずでしたが、展示期間は撮影禁止みたいです。


                        画像はInternet Museumより

a0092659_22280982.jpg



邸宅をそのまま使っているので、小部屋に少しずつ展示してありました。

☟展示されてない状態、この部屋は割りと広い方でした。

a0092659_22275677.jpg




照明もすべてアール・デコ

a0092659_22281481.jpg




ちなみに☟は我が家のアール・デコ照明

館内にはこんな感じの照明もいくつかありました。

a0092659_22312340.jpg



アール・デコの館でアール・ヌーボーのガレ作品。

時代も様式も違うはずですが、違和感なくしっくりと収まっていました。

ガレ作品はもちろん、デザイン画の数々はとても興味深かったです。


「花瓶 松」と そのデザイン画(1903年頃)
北澤美術館蔵

画像は朝日マリオン.コムより

a0092659_22272904.jpg




脚付杯 ひなげし  
1900年パリ万国博覧会出品作 北澤美術館蔵


出典はFashon Press

a0092659_00042794.jpg




↑のデザイン画(オルセー美術館蔵)
鉛筆と水彩で描かれていました。

a0092659_00042077.jpg


ガレの作品は若干グロテスクなものもあるけど、今回の展示は色合いも淡く

優しい雰囲気の作品が多く、見応えがありました。



総勢12人!人数確認しながら移動してました~(ーー;)

私はいませんよ、撮ってるの私だから…
a0092659_00254313.jpg



この日のランチはフレンチレストラン 白金台の
ルカンケ(REQUINQUER )

ミシュランのお店としてはすごくリーズナブルでもちろん美味しい♪

食材のわがままリクエストにも丁寧に対応してくれました。



a0092659_22253468.jpg


庭園美術館の後、目黒川沿いの桜はを見に行ったのに

まだほとんど蕾状態~(..*)


この桜だけちょっと咲いてました・・・

満開まであと2~3日かかるかな

a0092659_00383408.jpg


ティーブレークで寄った目黒雅叙園
a0092659_00363118.jpg



桜をあしらった迫力ある龍生派の作品

龍生派は息子が生まれるまで習っていた華道の流派なんですよ。

何だか懐かしかった♪


a0092659_00364757.jpg


久々の雅叙園は相変わらずハデハデで豪華絢爛

結局、雅叙園のカフェは満席で入れなかったんですけどね。


目黒川の桜が見られなくてガッカリでしたが、

この日は暖かかったせいか、帰る頃には我が家の近くの桜が一気に咲いていて、

一人でお花見しながら家路に着きました~emoticon-0159-music.gif





by bonzok | 2016-03-31 00:40 | ランチと街歩き

針供養と浅草散策



迎賓館見学の後、明治記念館でランチを済ませ、メトロで浅草へ♪

久しぶりの浅草は相変わらずすごい人でした!

周りから聞こえる言葉を聞くと、日本人より外国人の方が多いかも…


a0092659_14361404.jpg


雷門大提灯は松下電器(Panasonic)の創設者である松下幸之助が寄贈したことは有名ですが、

今もちゃんと「松下電器」って書いてあるんですね。

底に施された彫刻は火事から街を守るため雨の神として龍神が彫られています。

a0092659_14530723.jpg


参道仲見世通りも相変わらずの混みよう。
a0092659_14363116.jpg




宝蔵門と五重塔・・・とチラッとスカイツリー

a0092659_14411834.jpg



お着物の方もチラホラ

a0092659_14420286.jpg



浅草寺本堂から眺めた五重塔

a0092659_16145942.jpg




もちろん、お線香の煙を浴びて健康祈願もしてきましたよ♪

「ちゃんとお線香を買わなきゃご利益は無い」らしいけど、

しっかり、ひと様のお線香の煙を浴びてきました~

a0092659_15300206.jpg




続いて、浅草寺の奥にある淡島堂

今回の”おでかけ”は、初めは「針供養」が目的でした。

刺繍や洋裁を嗜む生徒さんに誘われて、

ボタン付けくらいしかしない私も「針供養」させていただきました(-_-;

a0092659_14472724.jpg



一年に一回催される針供養会

御詠歌を唱えるセレモニーもあったようですが、

私たちはお豆腐に針を刺してお参りして来ただけ。


a0092659_14463951.jpg



巨大な木綿豆腐に針を刺して来ました。

a0092659_14474430.jpg



カラフルなマチ針が可愛く並んで、何だかアートな感じ♪

a0092659_14480369.jpg



浅草寺の裏手は観光バスの駐車場

最近、浅草界隈は観光バスの二重三重駐車が問題になってるんですって。

ここは「平成中村座」の小屋が建つ辺り。 今年も建つのかな?


a0092659_14492808.jpg



浅草寺の裏手のレトロな遊園地「花やしき」から時々悲鳴が聞こえていました。

狭い家並みの中あるアトラクションだから余計に怖いかも…

a0092659_16141563.jpg



ここは「大衆演劇」の劇場 

横に並んでるおばさまたちはご贔屓さんかな…

a0092659_14484753.jpg



「かんかん地蔵」

本名は銭塚地蔵堂 私は初めて知りましたが、

小石で地蔵をかんかんと叩きながら願い事をすると叶うんですって。

この白い物体は削り取られる前のお姿がお地蔵様だったんですね。

私たちもお賽銭を入れて、お塩を奉納して”かんかん”してきました。

a0092659_14520166.jpg



かんかん地蔵を出る所

生徒さんが撮った写真にたまたま私が写ってました♪
a0092659_16454040.jpg


ここは知る人ぞ知る老舗甘味処「梅むら」
a0092659_14593106.jpg



レトロな店内は超狭いので行列必至のお店ですが、

運よく9人全員入れました♪

お店の方は必要最小限の言葉しか発せず、タンタンと接してくれます。

a0092659_16342073.jpg



お店の一番人気「豆かん」と「みつ豆」

私が頂いた豆かんはたっぷりの豆と寒天だけだけのシンプルな一品だけど、

豆の味も甘さも調度よくて一気に食べちゃいました。


a0092659_14594082.jpg



昨年12月にオープンしたばかりの”まるごとにっぽん”

1階から4階まで、全国の隠れた名産品や食文化を発信する総合ビルです。

a0092659_17163208.jpg



「信州木工館」と言う所の引出だらけのディスプレイ

a0092659_17224927.jpg




どのお店もモダンでオシャレな雰囲気でしたよ。

a0092659_17231999.jpg




ちょうど、柳川の「さげもん」(吊るし雛)が飾られていました。

a0092659_17171729.jpg



最後に行ったのは、これまた行列必至のどら焼き店 亀十(かめじゅう)

右の建物(浅草文化観光センター)の設計者は

話題の”東京オリンピック新国立競技場”A案の方です。

a0092659_14595540.jpg




お店の前は長~い行列!ですけど…

「安心して下さい、予約してあります♪」

生徒さんの機転で前もって予約してくれてたので、

行列に並ぶことなく人気のどら焼きをGET出来ました!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

a0092659_15000440.jpg



写真だと判らないけど、かなり大きいんですよ。

皮がホットケーキみたいにふわふわで美味しかった~♪

a0092659_15000927.jpg



浅草編はこれでおしまい。

早朝から盛りだくさんのスケジュールで歩き回って、おばさんたちよく頑張りました!

企画してくれたMikaさん、ほんとにありがとう♪


a0092659_15005689.jpg





by bonzok | 2016-02-10 21:54 | ランチと街歩き


”ギャレットお出かけ♪”

今回は迎賓館赤坂離宮の一般公開に参戦して参りました。

a0092659_14465050.jpg




現在、期間限定で行われる一般公開の情報を、昨年いち早くキャッチした生徒さんの企画で

早朝から頑張って出かけてきました。

a0092659_1762832.jpg



朝9時前には迎賓館前に到着して”10時の列”に並ぶと、

一人ずつ整理券が手渡されました。

a0092659_17163974.jpg




長時間行列に並ぶ覚悟で防寒ばっちり、ペタンコブーツで行ったのに、

あっさり整理券を渡されて拍子抜け・・・(..*)

定員が一日2000人なので、この時間に行かないと入れなかったみたいです。よかった~

a0092659_22393913.jpg



入館できるのは10時からなので、それまで近くのニューオータニでティータイム♪

途中通った東宮御所の門です。

a0092659_20540407.jpg



東宮御所のある赤坂御用地は広大な敷地なので門もいっぱいあります。 

ここは厳重な警備ですね。 愛子さまは通学の時どの門から出入りされてるのかな・・・

a0092659_16533123.jpg




ホテルニューオータニのロビーに飾られていた梅が見事でした。 

a0092659_20542771.jpg




10時になったので、いざ!迎賓館へ!


西門を入って、セキュリティチェックをクリア後、この入口から入りました。

もっと混んでるのかと思ったら、意外と空いてました。 入場時間を区切ってるからかな?

a0092659_20550219.jpg





残念ながら、内部は撮影禁止。 中も外も警備の人がたくさんいました。

画像は内閣府のHPよりお借りしました。


朝日の間 
 国賓・公賓用のサロンで首脳会談などが行われる部屋

a0092659_15131680.jpg




花鳥の間 
 公式晩餐会が催されるそうです。
a0092659_15124055.jpg




彩鸞(さいらん)の間   
条約や協定の調印式やTVのインタビューなどに使われる部屋
a0092659_15151097.jpg



2階大ホールから見下ろす中央階段
左右の大理石の欄干に黄金色の大燭台が8基置かれています。

a0092659_16295829.jpg


内部のしつらえは所々に日本的なモチーフが加えられており、

重厚さと気品に溢れ、想像以上に素晴らしかったです。

みんなで感激しまくりつつ、後ろ髪を引かれながら見学を終え、

主庭に出てきました。


この噴水は見事でした。

絵になる景色だから、ここで写真を撮ってる人が多かったですよ。

a0092659_15323161.jpg



この後、一度外に出て正門から前庭に入りました。

ここまでは会期中は整理券無しに誰でも入ることができます。


ヨーロッパの宮殿みたいですよね。日本人だらけじゃなかったら…(-_-;
a0092659_22392677.jpg





正面入り口の派風の中央には菊の御紋が飾られ

屋根には甲冑をモチーフにした緑青の装飾が掲げられていました。


a0092659_15553452.jpg



想像の鳥 霊鳥「鸞」(らん)天穹をモチーフにした装飾が

屋根の左右に置かれています。

a0092659_15571544.jpg


3つある扉のうち、真ん中の扉

上部には菊の御紋、左右に桐の家紋があしらわれていました。

この紋”五七の桐”は豊臣秀吉の家紋として有名です。

a0092659_22475726.jpg



左右にシンメトリーに置かれた入口のうち、こちらは西玄関入口、

やはりここにも”五七の桐”の家紋がありました。

赤坂離宮の家紋なのかしら…


a0092659_23012195.jpg


見学を終え、大満足で門を出ました。


門を出る時、係の方に「ありがとうございました」って言われましたけど、

お礼を言うのはこちらの方です。

こんな素晴らしい物をタダで見せて頂いて、本当にありがとうございました!


☟ 正門を中から撮った写真。
内側から門を眺めることはもう無いでしょうね~

a0092659_15465605.jpg



迎賓館見学のあと、明治記念館でランチ♪

a0092659_16542688.jpg




ラウンジ Kinkei も日本的でとても上品なレストランでした。

a0092659_16543459.jpg



ここのランチは美味しくてしかもリーズナブル。

レディースセット、お薦めです♪

a0092659_16545918.jpg



ランチの跡、青山一丁目からメトロで浅草へ。

この日はまだまだ盛りだくさんのスケジュール! 

浅草編へとつづく・・・




by bonzok | 2016-02-09 22:21 | ランチと東京街歩き




”Garretお出かけ” 今回は南青山の根津美術館レフェルヴェソンスでランチ♪

この日、まず向かったのは豆大福の瑞穂(みずほ)

午前中には売り切れると聞いて、朝イチで行って購入しました。(事前に予約済み)

前回の護国寺”群林堂”に続き
東京三大豆大福
2店目クリア!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


☟お店にいらしたお客さんのワンちゃんです。

お買い物の間、預かっててあげました♪

a0092659_22183350.jpg


みんなで豆大福の袋をぶら下げて、
根津美術館


エントランスのアプローチは和風モダンの落ち着いた雰囲気
a0092659_22064589.jpg




現在開催中の展示は「物語をえがく」

王朝文学、源氏物語からお伽草子まで、雅やかな絵物語の世界を堪能致しました



a0092659_22070757.jpg



根津美術館
には広大な庭園があり、ここも見どころのひとつです。



a0092659_20184073.jpg
a0092659_21172640.jpg





東京の紅葉も終わりの頃かと思っていましたが、

思いがけず美しい紅葉が見られてラッキーでした。



a0092659_20184872.jpg



淡い色合いの葉の重なりも綺麗♪

a0092659_20185714.jpg



紅葉とススキのコラボも素敵
a0092659_20183026.jpg



地下水が湧き出る池「吹上の井筒」
a0092659_22114958.jpg



庭園内には4つの茶室が点在しています。

入口に立っている2体の像は「待童像」と書いてありました。


a0092659_22120487.jpg


水面に浮かぶ落ち葉も絵になります。

a0092659_20591838.jpg



ここは落ち葉で水面が埋め尽くされちゃってます!

a0092659_22182880.jpg


色鮮やかなもみじの色はいつまでも見飽きません。
a0092659_22122174.jpg
a0092659_22131438.jpg



庭園と言うより起伏に富んだ自然の中にいるような癒しの空間

青山にいることを忘れそうでした。

a0092659_21222550.jpg

a0092659_21162898.jpg



根津美術館を後に、ランチへ♪

今回はミシュラン2つ星に昇格した
”レフェルヴェソンス”


この日のお品書きを頂いたので簡単にご紹介します。

アミューズは…

左の泡みたいなのがセイコ蟹、根セロリ

右が昆布茶、お酒をつぶつぶにした不思議な触感でした。

a0092659_23150801.jpg



鱈の白子のポワレ、マッシュルームと春菊のスープ、加賀蓮根、むかご、かぼす

a0092659_23151794.jpg


パンは大阪の”ル・シュクレ・クール”と言うお店から取り寄せているそうです。

東京にも美味しいパン屋さんがいっぱいあるはずだけど、

わざわざ大阪のパンを選ぶのがこのお店のこだわりなんでしょうか・・・


カトラリーはすべてクリストフルと言う贅沢なこだわり


a0092659_22044033.jpg




蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ

a0092659_23194106.jpg



炭火焼きほろほろ鶏

大根のソテ、シャントレル茸、ミル貝、ワサビ菜


a0092659_22051225.jpg



ショコラノワールのモワルー、

寺田家懐古酒のアイスクリーム、バナナ、伊予柑

a0092659_22065153.jpg


最後はコーヒーではなく、お薄を立ててくれました。

袱紗さばきも上手にこなされていましたよ。


a0092659_23153866.jpg


可愛いお菓子も一つ一つすごく凝っていました。

右上の白いのはアーモンドを絞ったジュース

お薄の入ったガラスの器も素敵でしょ♪


a0092659_22041588.jpg


各テーブル専属の方がお茶を立てています。
a0092659_23160836.jpg


レフェルヴェソンス(L'Effervescence)はフランス語で”泡”って言う意味なんですって。

道理でお料理も泡にこだわったものが出て来たし、


最後は”泡”のお薄…と言うことだったのね。




お店を出る時、私たちのテーブルを担当してくれた方がお見送りに出て下さって、

最後まで「おもてなし」精神に抜かりはありませんでした。



a0092659_22054158.jpg


お食事を終え、「やっぱりコーヒーが飲みたいね」ってことで、

表参道のアニヴェルセル カフェでお茶とおしゃべり♪

a0092659_23185473.jpg



表参道はイルミネーションを目当ての人でかなり混んでいました。

a0092659_23193258.jpg



シャンゼリゼを歩いてるつもり…なんてね♪

a0092659_23191089.jpg


表参道ヒルズ前のクールなツリー

ここで写真を撮ってる人も多かったです。
a0092659_23191612.jpg


こちらは表参道ヒルズの中のシンプルなツリー

ここでも皆さん、写真をパシャパシャ! 私たちも…^^;

a0092659_23192380.jpg



美味しいお食事と優雅な庭園散策、ちょっぴり早いクリスマス気分も味わえて、

すてきな一日でした♪(ё_ё)






by bonzok | 2015-12-13 00:15 | ランチと街歩き

”ギャレットおでかけ倶楽部” 今回は上野散策を楽しんで来ました。

久々の上野は相変わらず人でいっぱい!

JR上野駅公園口は美術館目当ての人が多いので、中高年&おばさん率高め・・・

駅(右)から上野公園(左側)に向かう横断歩道もこの混み様。 

a0092659_13243827.jpg


そんなおばさん8人も、公園口で集合してまずはお食事へ♪

上野公園の老舗料亭韻松亭で頂きました。

韻松亭のHPより 
a0092659_161129.jpg


人気店なので到着した時は既に長い行列ができていましたが、私たちは予約してあるから大丈夫♪

入口に仰々しく ”ギャレットおでかけクラブ御席″ なんて文字が・・・ちょっと照れちゃうなぁ~^^;

a0092659_13293341.jpg


お昼に頂いたのは”花籠本膳” と言う会席コースです。  

いろんなお料理が何種類も盛り付けされて供され、目移りしながら頂きました♪

a0092659_1218619.jpg


創業明治8年、韻松亭は上野の森に佇む歴史あるお店です。

建物の中も相当古くて、維持するのが大変そう・・・

私たちの個室から窓の外を見ると巨木が建物からニョッキリと生えてました。

a0092659_1612065.jpg


緑に囲まれて優雅なお食事ができました。

a0092659_16154898.jpg


韻松亭のお隣は「花園稲荷神社」 
 
a0092659_16192155.jpg



何が可笑しいのか・・・いまだに箸が転んでも可笑しいお年頃なので・・・(-_-;

a0092659_16275286.jpg


上野の森から不忍(しのばずの)池へ。 蓮の花の時期は過ぎ、たくさんの実がなっていました。

a0092659_16204141.jpg


不忍池もすっかり秋の気配です。 遠くに見えるのが弁天堂 

a0092659_16354836.jpg


いったいいつから不忍池に蓮が植えられていたのか定かではないそうですが、

☟ 歌川広重の「三十六花撰」に「不忍池蓮花」と言う浮世絵があるので、

江戸時代には既に蓮は植えられていたんですね。

a0092659_16375372.jpg


この辺は情緒あふれる東京の風景が味わえる場所なので、外国人観光客もとても多い。

東京は大都市だけど緑が多いなぁって思います。

a0092659_17284558.jpg



続いて向かったのは不忍池に面して建つ横山大観記念館 

明治、大正、昭和 三代を通じて日本画壇の第一人者横山大観が居住し、

数々の名作を生み出したゆかりの場所です。

ここは開館日が少ないのですが、当日開いていると知って入ってみることにしました。


建物だけの写真がなかったので集合写真で。(-_-;

a0092659_16513572.jpg


日本画を学んだ私ですが、大観記念館に来たのは初めて。

東京に住んでいてもまだまだ知らない場所がいっぱいあります・・・

内部は撮影禁止だったので入口だけ。

a0092659_1647495.jpg



大観記念館から少し歩いて、最後は旧岩崎邸

ここも私は初めて来た場所ですが、

はとバスの団体さんや大人数のグループがたくさんいらしてビックリ! 

ここはちょっとした観光スポットみたいです。

a0092659_17463687.jpg


明治29年に建てられた三菱創設者岩崎家本邸。 国の重要文化財に指定されています。

設計は日本近代建築の父と言われるジョサイヤ・コンドル

英国ジャコビアン様式を基調にルネサンス、イスラムの様式を採り入れた歴史的な洋館です。

☟画像はWikipediaより
a0092659_17421441.jpg


残念ながらここも内部は撮影禁止だったので、外観の写真だけです。

南側に面したベランダには列柱が立ち並び、こちらから見ても美しい姿でした。
a0092659_17564174.jpg


広大なお庭でしばし撮影タイム
a0092659_185303.jpg


塀には三菱のマークであるスリーダイヤの原型となった重ね菱紋が見えます。
a0092659_186117.jpg



秋晴れの爽やかな一日、歴史と文化の香りのする上野散策を楽しんできました。

上野駅に向かう帰り道、

スマホを見ながらナビを務めてくれたのは香港の生徒さんMartika、

日本人の私たちが香港人の彼女の後をくっ付いて無事に駅に辿り付きました♪^^;


上野駅前に着くと何やらTVの撮影をしていて、しばし足止めをされてしまいました。

お笑いのナイツと井森美幸さんと名前が判らない人、お店の紹介番組かな?

お食事の時たまたま井森美幸さんの話題が出ていたので、偶然にも本物との遭遇にビックリでした。

ボーダーの後ろ姿が井森美幸さん
a0092659_18165286.jpg


おまけ  
今回和服で参加してくれたIさん、絵になる後ろ姿でしょ♪
a0092659_2157482.jpg



by bonzok | 2015-10-16 22:26 | ランチと街歩き

神楽坂散策


爽やかな初秋の一日、生徒さんとのんびり神楽坂散策に行ってきました。

初めに訪れたのは 毘沙門天善國寺 
a0092659_18562084.jpg


神楽坂は何度も来てるけど、このお寺に入ったのは初めてでした。

変な狛犬だなぁ…と思っていたら、

ここに祀られているのはトラの像。 毘沙門天はトラの化身なんですって。 知らなかった~
a0092659_1944668.jpg


トラと言われればそうかも・・・割りとアバウトな造りだわね~
a0092659_1972818.jpg



ここは毘沙門天をお祀りしてあるお寺ですが、

いつの間にか”嵐ファン”の聖地になっちゃってました~

絵馬は嵐オタに占領されてるし・・・
a0092659_1994812.jpg


「ドームツアー行けますように!」「宮城、当たりますように!」・・・みんな願いは通じたのかな?
a0092659_1922359.jpg


オバサン達が結構いましたけど、私たちもファンかと思われたかもです・・・( ಠ_ಠ)


どうして毘沙門天が嵐の聖地になっちゃったかと言うと、

2007年に放送された嵐ニノちゃん主演ドラマ「拝啓、父上様」のロケ地が神楽坂だったから・・・

・・・だそうです。

え?それだけ?って感じ。 ドラマのロケ地が聖地になるとは、嵐ファン、恐るべし!

生徒さんの中にも強力な嵐オタが結構いるけど、みんなここに来たのかなぁ・・・

このお店もドラマに出て来たらしいですよ。ドラマ見てた人は判るかも・・・
a0092659_19231744.jpg


神楽坂の迷路のような路地を入った所にある”かみくら” ここで昼食を頂きました。

a0092659_19345821.jpg


民家をそのままレストランにしているので、とてもレトロな佇まいです。
a0092659_19351371.jpg


どれも素材を生かしたお料理で、美味しうございました♪
a0092659_19364096.jpg


ランチの後、アグネスホテルへ

a0092659_19425287.jpg


☟ ル・コワンヴェール (Le Coin Vert)

このお店でケーキを買ってホテルのテラスで頂く予定でしたが、みんなお腹いっぱい!でパス・・・

このお店は映画 『洋菓子店コアンドル』(江口洋介主演) のモデルになったお店だそうですよ。
a0092659_19471528.jpg


ここからまた少し歩いて「日仏会館」をチラッと覗き・・・
a0092659_19514964.jpg


飯田橋の駅まで戻り、最後は定番のカナルカフェで♪
a0092659_19535082.jpg


時間が中途半端だったせいかすごく空いてました。
a0092659_1958159.jpg


絞めはマンゴーとシークヮーサーのスムージー♪ 

これ飲んでまたお腹が一杯になっちゃいました・・・
a0092659_19582364.jpg


神楽坂はもう観光地みたい、行くたびにお店が増えてる感じです。

昼間だったので芸者さんは残念ながら見られなかったけど、

粋でレトロな神楽坂を満喫した一日でした♪






by bonzok | 2015-09-29 21:56 | ランチと街歩き | Comments(0)

鳩山邸 & 椿山荘

梅雨空の中、ギャレットの生徒さんに誘われてお出かけしてきました♪

始めに訪れたのは、内閣総理大臣鳩山一郎氏の邸宅を記念館として公開されている「鳩山会館

文京区音羽にあることから、通称「音羽御殿」として知られた古い洋館で、

TVドラマのロケ地としても有名です。

ほとんどのバラは終わっていましたが、ツツジと紫陽花が綺麗に咲いていました。

今は宇宙人と呼ばれる由紀夫坊ちゃまもここで遊んでたのね~
a0092659_1252572.jpg


これは絵葉書の写真。 バラの時期は綺麗でしょうね~
a0092659_12322230.jpg


メトロ有楽町線の護国寺から歩いて10分程で鳩山邸の大きな門までたどり着きます。

門を入ってすぐなのかと思ったら、また延々と続くこの坂道を登り続けなければいけません。

朝まで雨が降ってたせいか、緑が綺麗! 鳩山邸は深い森の中のお屋敷のようでした・・・

a0092659_1475682.jpg


みんなでハァハァ言いながら登って、やっとたどり着いた玄関。
a0092659_1239215.jpg

入口の階段もレトロな雰囲気です。
a0092659_12584338.jpg

落ち着いた雰囲気の第一応接室
a0092659_1394498.jpg

白で統一した第2応接室
a0092659_1312075.jpg


調度品の椅子はすべて自由に座ることができましたが、

左側の椅子だけは一郎氏愛用のもので痛んでいるため「ご遠慮ください」と書いてありました。

a0092659_13143981.jpg


手前が第2応接室、奥が第1応接室です。 一郎氏の椅子から目線で眺めてみました。
a0092659_132960.jpg

英国風のサンルーム
a0092659_13202036.jpg


サンルームで館長さん(勝手に命名)に写真のシャッターをお願いしたら、

「この場所で”花子のアン”の撮影をしたんですよ」っておっしゃってました。

皆さま、蓮子さまのようにお上品にね♪ 『ハイ、ごきげんよう ♪ 』

a0092659_13261456.jpg


↓ 2階へ続く階段踊り場にあるステンドグラス  

写真を撮ろうとしているとまた館長さんが

「階段の上から3段目から撮ると全部が入ります」って親切に教えて下さいました。
a0092659_13414862.jpg


2階の広間、ボールルームかな? 
a0092659_13481319.jpg

広間から階段ホールを望む
a0092659_13492051.jpg


2階のお部屋は鳩山家歴代の記念品や愛用品が展示されていましたが、すべて撮影禁止。

館内は2~3組のおばさまグループがいるだけなので、静かな邸宅の佇まいを味わえました。

そんな中、静寂さをかき乱す私たち・・・
a0092659_14124198.jpg



何年か前、女性ファッション誌が鳩山邸を『 ゴスロリファッションが映える場所 』と報じたことから

ゴスロリ女子が殺到しトラブルが多発したため、

現在はゴスロリ系を身に付けた女子の入館は規制されているそうです。

鳩山氏の「友愛の精神」でも受け入れられなかったということは、

よほどの迷惑行為があったのかもしれませんね。



鳩山邸を出て、ランチのため椿山荘へ♪

椿山荘のお庭もとても広く深緑が綺麗でした。


ランチは庭園内にある木春堂で
a0092659_16563125.jpg


お庭が眺められる落ち着いたお部屋でした。 石焼きの跳ね防止のためエプロンをつけてます。
a0092659_172391.jpg


コラーゲンボール入りの汁物やフカヒレの茶わん蒸しなどオバサマには嬉しいコース♪
a0092659_16493122.jpg


入口に看板があったので、ご参考までに…
a0092659_17221455.jpg


椿山荘の庭園はとても広く、まるで森の中にいるようです。
a0092659_16183653.jpg


この三重の塔は室町時代末期のものと推定され、国の登録有形文化財に指定されているそうです。
a0092659_17272561.jpg


静かな庭園内でこの滝の音だけが涼やかに聞こえていました。
a0092659_19281690.jpg


この羅漢石たちは伊藤若冲の原画によるものだそうです。
a0092659_17423824.jpg


庭園内の小道に点在する「七福神」 全部見つけられたから福が来るかな♪(ё_ё)
a0092659_17574946.jpg



前日からの雨で本当に緑が綺麗でした。

雨予報だったけど何とか持ちこたえてくれてよかった♪


実は鳩山会館に行く前に集合場所近くの老舗「群林堂」で豆大福を購入したので、

最後までみんな重い大福を持ち歩いてました。

私は10個購入、多いかな?と思ったけど、美味しいから全部一人で食べられそう(-_-;


帰ったらスマホの万歩計は1万1600歩! 

よく歩き、よく食べ、よくしゃべった充実の一日でした\(ё_ё)/




                                                        つづく



by bonzok | 2015-06-10 20:21 | ランチと東京街歩き | Comments(0)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28