旅行中は、食事をどうするかが楽しみでもあり、悩みでもあり・・・

ヴェトナムにいる間はできるだけ美味しいヴェトナム料理を食べたくて、

出発前にネットでクチコミを念入りに調べて見つけたのがホイアンのMorning Glory と言うレストラン

何だか私たちのお口に合っちゃったので、なんと!2日続けて行ってしまいました(-_-;

a0092659_22142286.jpg

間口は狭いけど奥までず~っと続いて結構広いお店。 
a0092659_19205874.jpg

窓際の席だったので、主人が外に出て撮ってくれました♪
a0092659_1917245.jpg


1日目は時間が遅かったので軽めに…と言ってもそこそこの量ですね・・・
a0092659_22183967.jpg


2回目の夜、たくさん頼み過ぎて、さすがの大食漢の主人もギブアップしてしまいました・・・

でも、ホントに美味しかったしリーズナブル。

ホイアンにいらっしゃる方はお薦めですよ♪

a0092659_1993231.jpg


↓ 名前は忘れたけどメニューにホイアンの伝統料理みたいな説明があり、

つい頼んでしまったけど、お腹いっぱいで食べきれず・・・
a0092659_19111131.jpg


ホイアンの夜はタイムスリップしたみたいでいい感じ♪
a0092659_19272659.jpg

ライトアップされた来遠橋(日本橋)も素敵です。 
a0092659_19255334.jpg


ランタンのお店が並ぶ通りにもう一度・・・
a0092659_19323158.jpg


ホイアン名物のランタンはレトロでロマンティックな灯りです。
a0092659_19331099.jpg


ダナン最後の夕食はホテルで。 

ホテルのプールサイドは夕暮れと同時にライトアップされてとてもロマンティック♪
a0092659_2192039.jpg


ここは中国人だらけのホテルでしたが、なぜかこのレストランには一組もいませんでした。
a0092659_19543651.jpg


スープだけは撮ったけど・・・
a0092659_19574114.jpg

次々にお料理が運ばれて来ちゃうので、一皿ずつ撮るヒマ無し(・・;) 
a0092659_1955312.jpg

今回も頼み過ぎでした・・・(-_-;
a0092659_202374.jpg


外国人向けにアレンジされたヴェトナム料理って感じでしたけど、どれもすごく美味しかったです♪

デザートのフルーツで遊んじゃいました^^;
a0092659_20102320.jpg




ホテルの朝食も種類が豊富♪
a0092659_2050766.jpg


ヴェトナムは旧フランス領だからパンが美味しいんですよ。 毎朝どれを選ぶか迷ってました…
a0092659_20583777.jpg



ハイアットリージェンシーのお部屋
a0092659_2124728.jpg

a0092659_218338.jpg

お部屋からそのまま海に行けるのが魅力♪
a0092659_2182879.jpg


毎朝、ビーチをお散歩してました。
a0092659_2212374.jpg


お部屋にサーブされたフルーツ  コンポートは可愛いバッチャン焼き
a0092659_20201110.jpg

お部屋に置かれていた茶器も渋くて素敵でした。 ヴェトナム陶器は魅力的。
a0092659_21541156.jpg


2月のダナンはお天気はよくても海に入るにはまだ早かったです・・・
a0092659_2252229.jpg


欧米人はホント!寒さに強いんだなぁ・・・
a0092659_22212981.jpg


帰国の朝、「そう言えばフォーを一度も食べてなかった・・・」と気付き、最後の朝食はフォ~!
a0092659_2159748.jpg


ヴェトナム・ダナン滞在記、やっと完結。

いつもながら、だらだらの旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました<(_ _*)>





by bonzok | 2015-06-15 23:22 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)

ヴェトナム最期の王朝 阮(グエン)朝の都が置かれたフエ

1968年1月 有名な テト(旧正月)攻撃 でフエの街は激戦区となり、

フエの象徴であった王宮は悲しいことに9割破壊されてしまったそうです。

例えば京都御所が爆撃で破壊されるようなものですよね・・・戦争の行為はむご過ぎます。


わずかに形を留める塀も無数の銃痕で痛々しい姿になっていました。
a0092659_0301143.jpg



この王宮もフエの世界遺産のひとつですが、

残念ながら見るべきものはほとんど残っていませんでした。

ヴェトナム戦争の悲惨な遺産と言う意味で登録されているのでしょうか。


王宮の入り口 王宮門は今も修復工事が続いています。( 青い屋根の部分は修復中 )
a0092659_0112366.jpg



王宮門をくぐるとまっすぐ先に見えてくるのが太和殿  
a0092659_1722878.jpg


中国の紫禁城を模して建てられたと言われる太和殿はヴェトナム戦争で全壊し、

この建物は1970年に再建されたそうです。

a0092659_17285580.jpg



他にも再建された建物もいくつかありましたが、新し過ぎて妙にウイて見えました。

a0092659_1657483.jpg


a0092659_1656465.jpg


この渡り廊下も鮮やか過ぎて何だか安っぽく感じてしまいました。 創建当時はこんな感じだったのかな。
a0092659_1343595.jpg


朽ちた壁を隠すように飾られていた鮮やかな布地が印象的でした。
a0092659_23242135.jpg


建物は破壊され、残された土台に唐突に置かれた金の龍の像。 

これは阮朝の金印を模したもので、 かつての阮王朝の栄華を誇示しているかのようでした。 
a0092659_13441270.jpg


これまで訪れたホーチミンやハノイは見事に復興し、

博物館でしか戦争の名残りを見ることはできなかったけれど、

ここに来てヴェトナム戦争の傷跡を目の当たりにし、胸が痛みました。

王宮の中のほとんどは殺風景な草地と化していて、当時の栄華を想像することはできません。
a0092659_1342319.jpg


帰りは東門顕仁門から王宮を出ました。
a0092659_1345058.jpg


この顕仁門は爆撃を免れたようです。ε=( ̄。 ̄;)ホッ
a0092659_13453526.jpg


フエツアーはランチ付きだったので、案内されたレストランへ。

ここはどうやら団体客御用達のお店みたいです。 私たちは二人だけだけど…

聞こえてくるのはフランス語、ヴェトナムは元フランス領だからフランス人観光客が多いのかな?
a0092659_18174644.jpg


とりあえずビール! 地元フエのビール”Huda”(フーダ)です。 

夫は呑めないので、いつも私が代表して呑んでま~す!
a0092659_0154488.jpg

フエの宮廷料理のコースらしいけど、メニューがヴェトナム語で何が何やら・・・
a0092659_1823468.jpg

何のお料理かわからないけど、次から次と運ばれて来るから途中でもうお腹いっぱい!
a0092659_18273531.jpg

写真撮り忘れもあり・・・
a0092659_18303829.jpg


フォン川沿いは市民の憩いの場のようです。
a0092659_20501442.jpg


ヴェトナムは男の子もゴム飛びするんだね、懐かしい♪
a0092659_20442026.jpg


ここは撮影ポイントなのか、あちこちでポーズを取ってる人がいました。
a0092659_0171373.jpg


モデルは一般人・・・ヴェトナムではよく見かける光景です。
a0092659_20573074.jpg


ついでに私もポーズとってみた~♪ ^^;
a0092659_0174283.jpg



by bonzok | 2015-06-08 23:17 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)

ダナン4日目

ヴェトナム最後の王朝 阮朝(グエン王朝)が置かれた都 Hue(フエ)を訪れました。

ダナンから鉄道で行くつもりだったのにチケットSold Out!のため、

止むを得ずダナン発のツアーで行くことになりました。



グループツアーに申し込んだのに、当日ホテルに迎えに来たのは普通の乗用車で

参加者は私たち二人だけ。

プライベートツアーは高額のはずなので、これってラッキー♪ってことかな?

a0092659_2333888.jpg


車はTOYOTAでした。 私たちのためにガイドさんとドライバーさん出動で申し訳ない・・・でもラッキー♪
a0092659_041537.jpg


ダナンからフエまでは車で2時間半 割りと遠かった。

フエに到着して最初に訪れたのはカイディン帝廟(Lăng Khải Định)

フランス植民地時代の1920年から11年の歳月をかけて建てられた12代皇帝カイディン帝の廟です。

真ん中に座ってる金ぴかの方がカイディン帝 彼はこの像の下に埋葬されているそうです。
a0092659_1719315.jpg


陶器とガラスのモザイク装飾が素晴らしい! 天井もすごいね。
a0092659_1816384.jpg


このハデハデ、日光東照宮を思い出す。
a0092659_18554521.jpg


派手好きだった皇帝の趣味で、部屋中全部彫刻とモザイクで彩られています。
a0092659_1755093.jpg

a0092659_18324885.jpg

a0092659_1754747.jpg


奥にある写真の方がカイディン帝  もしかしてソッチ系の方かしら~?
a0092659_1755528.jpg


・・・と不謹慎にも思ってたら、

ガイドさんが「彼はゲイでした」ってキッパリと言い放ったので、「やっぱりね~」と納得。

ちなみにこの皇帝は生涯独身だったそうです。

ここにもカイディン様が・・・ なにげに美化してる気がしなくもない。
a0092659_18445219.jpg


この廟は小高い丘の上に建っているので、階段をかなり登って辿り着きました。
a0092659_1756413.jpg


カイディン帝は無信仰だったのでこの廟は西洋、東洋が混在した佇まいです。

龍らしき生き物はいるけど、建物はフランス風 
a0092659_22382263.jpg


入り口はヴェトナム様式の家臣像が廟を守っていました。 みんなやってたお約束のポーズ^^;
a0092659_181431.jpg


この階段を下りるともう一つ長い階段が続きます。
a0092659_1811239.jpg


下から見上げるとこんな感じ ヴェトナム風のようなフランス風のような不思議な場所でした。
a0092659_22463233.jpg


ここはティエンムー寺 (chùa Thiên Minh)
a0092659_23164649.jpg


七重の塔 トゥニャン(Duyên) 「慈悲塔」は「幸福と天の恵み」を表すフエのシンボル だそうです。
a0092659_1895731.jpg


↓ ティエンムー寺の前を流れるフォン川 

龍の頭が付いた生活船でフォン川クルーズができるそうですが、マッタリしすぎて眠くなりそう・・・
a0092659_23175925.jpg


古都フエはこのフォン川沿いにたくさんの寺院や帝廟が点在し、

「フエの建造物群」として世界遺産に登録されています。

スワンの行列♪ 対岸に見える国旗が立ってる場所が阮朝王宮、 続いてこの王宮に向かいます。
a0092659_23472080.jpg




by bonzok | 2015-06-06 00:19 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)

ダナン滞在記、続けます。

Hue行きの切符が売り切れ・・・のショックから立ち直れないままダナン駅を後にして、

タクシーでホテルに帰る途中、五行山と言う山に寄ってみることにしました。

「地球の歩き方」にちょこっと載っていたので ヒマだったら行ってみようと思っていた場所です。

Hue行きがダメになったし別に行くところも無いし・・・な感じで行ってみましたが、

なかなか見応えのある場所でしたよ♪

五行山はその名の通り5つの山からなり、大理石でできていることから マーブルマウンテン とも呼ばれています。

ダナンのパワースポットだそうですよ。
a0092659_18214581.jpg


山の中腹にあるLinh Ung pagoda(リンウン寺) 龍のデコレーションが凝ってます。
a0092659_18582822.jpg


アタシ、きれいに撮れてる?( ಠ_ಠ)
a0092659_18175771.jpg


案内書も何も無かったので適当に見物。 入り口でMAPを売ってた事を出てから気が付きました~(ーー;)
a0092659_18184665.jpg

かなり古そうなゲート、奥にあるのがTam Thai Pagoda (タムタイ寺) 
a0092659_22393688.jpg

大黒様かな?
a0092659_19281129.jpg


Xa Loi Tower と言う七重の塔 摘まんじゃったから小さく見えるけど、ホントはかなりおっきいです。
a0092659_19115691.jpg


上へ上へとひたすら登ります。 

大した山じゃ無いかと思ったけど、やっぱり登りはきつかった・・・ 日ごろの運動不足バレバレ…
a0092659_18571082.jpg


道に迷ってとんでもない所から登り始めてしまったので、完全にロッククライミング状態になり、

やっとたどり着いたのがここ。 景色はいいんだけど、もう疲れ切っちゃってひたすら休む・・・(-_-;)
a0092659_22555430.jpg


あちこちに大きな洞穴があり、中にはもれなく仏像が立っていました。
a0092659_1711882.jpg

a0092659_19333888.jpg

何だかインディ・ジョーンズを思い出す…
a0092659_2015158.jpg

↓ 一番大きな洞窟がここHuyen Khong Cave    この山の一番の見どころでもあります。

ここにたどり着くまで何人に道を聞いたことか・・・地図が無かったから~(-_-;

a0092659_17414286.jpg

ヴェトナム戦争時アメリカ軍の空爆で開けられた穴から差し込む光がとても神々しい雰囲気。
a0092659_2343248.jpg



お寺のワンちゃんかな?
a0092659_19321363.jpg


ここにもワンちゃん、2月はまだ過ごしやすいけど、ヴェトナムの夏を元気に乗り切ってね!
a0092659_1930544.jpg


マーブルマウンテンだけあって、この界隈はずら~っと大理石屋さんが並んでいます。
a0092659_19192118.jpg


後ろに見えるのがさっき登って来たトゥイーソン。 五行山で一番高い山です

a0092659_19184059.jpg


こんないっぱいあるけど売れてるのかな・・・・ 
a0092659_224738.jpg



私たちが行った2月は乾季で過ごしやすい季節でしたが、

とは言ってもヴェトナムですから、汗をかきかきの五行山見物でした。

今日(5月29日)のダナンの最高気温は38°C! 今頃この山に登ったら死にそうだったね、きっと・・・
by bonzok | 2015-05-29 23:49 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)

香港リポートがやっと終わったと思ったら、2月に行ったヴェトナムがまだ途中でした…

「今頃まだやってる」シリーズ、ヴェトナム編、再開します(-_-;



今回のヴェトナムは中部に位置するダナンに滞在しながら、周辺の街をあちこち歩いて来ました。

滞在3日目、ダナンから列車で3時間ほどのフエに行こうということになりました。

フエはヴェトナム最後の王朝グエン朝が置かれた古都です。



列車の本数が少ないのでネットで時刻表を調べ、朝早くダナン駅に向かいました。

ホテルからダナン駅まではタクシーで30分、意外と遠い。

正面の文字を見ると、”GA”がヴェトナム語で”駅” らしい。
a0092659_13314097.jpg


駅のチケット売り場はヴェトナム語しか書いてないのでよく判らないまま、

とりあえず長い行列に並びました。

この中に並ぶと観光客の私たちかなりウイてました。。。
a0092659_1355623.jpg


日本みたいにテキパキやってくれないから、

出発に間に合うかしら・・と焦りながらもようやく私たちの順番が来て、

「フエまで2枚♪」って言ったら、「パスポート」って言われて唖然。

「オーマイガッ!」切符買うのにパスポート要るの!? 

パスポート二人共セキュリティーボックスに入れて来ちゃった!

一応ダメもとでツーリストだと言ってお願いしてみたけど、もちろんダメ・・・

周りを見ると、確かに地元の人も皆さん身分証明みたいなのを見せていました。

今までヨーロッパの鉄道で切符を買う時パスポートが必要だったことがないけど、

ヴェトナムは社会主義国だからかな? とにかく学習致しました。


そんな訳でフエは明日にして、ダナンの街歩きをしようってことになったけど、

またここで困ったことが・・・

フエに行くつもりで出てきたのでダナンの地図が無い。

英語も通じない見知らぬ街を地図無しで歩くのはちょっと辛い・・・と言う訳で

仕方なく、ホテルに戻って出直すことになりました。

タクシーで往復1時間もロスでした。 こんなこともタマ~にあります。

ツアーでは味わえない旅の思い出・・・トホホ(ーー;)


タクシーの中からバイク見物   
a0092659_196288.jpg


3人乗りは当たり前、なんと!4人乗りもいましたよ! 
a0092659_1971865.jpg


キレイなお姉さんたちの広告バイク軍団!  ヴェトナムのバイク、ホントにウケる~♪
a0092659_1985195.jpg



さて、ホテルに戻ってパスポートを握りしめ、再度リベンジ!

ダナン駅で明日のフエ行きを買おうと思ったら、えぇ~っ?!今度は売り切れ!

ヴェトナムはちょうどテト(旧正月)間近で国内で大移動が始まっていたので

信じられないくらい大きな荷物を持った人たちで待合室は超満員 

フエはハノイ行きの長距離列車の途中駅なので、

この人たちと一緒にギュウギュウ詰めで3時間はキツかったかも・・・

そんな訳で鉄道は諦め、フエ行きはツアーを探すことになりました。


ダナン駅からスタートして街を少し散策、今度はちゃんと地図を持ってきたから大丈夫♪


ヴェトナムの街はどこへ行ってもバイクだらけ
a0092659_1426725.jpg


横断歩道はあるけど、ここを渡るのは勇気が要ります。 バイクの荒海を渡る時はゆっくり歩くのがコツ。
a0092659_14572231.jpg

歩道もバイクだらけで、どこを歩いていいのやら・・・
a0092659_14464829.jpg

まさか、こんなところでお肉売ってる! 排気ガスをいっぱい含んでそうですよね。
a0092659_1455622.jpg

ここはお肉屋さんロード?
a0092659_14482740.jpg

テトのお供えものセットがあちこちで売られていました。 皆さんたくさん買ってますね
a0092659_1526443.jpg

ダナン市内で唯一の観光名所「ダナン大聖堂」  と言っても大したことないし。
a0092659_15323263.jpg

観光客は私たちくらいで、後は犬一匹・・・
a0092659_15403450.jpg


ダナン市街はホントに見るところが無いので、早々とホテルに戻ることにしました。。。                                                                                                                                       
                                   
                                                 つづく

  
                                                                                           
by bonzok | 2015-05-25 19:43 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)

a0092659_22182944.jpg


ホイアンの街には中国風の派手な建物もいくつかありますが、

多くはヴェトナムらしいは渋い木造建築です。

古い建物のほとんどが観光客向けのお店になっています。
a0092659_22195639.jpg


これはテーラー(仕立て屋さん)  ヴェトナムはテーラーが多いんですよ。
a0092659_2221693.jpg


私も以前ホーチミンで作ったことがありますが、かなり細めの仕上がりでした。 

ヴェトナムの女性はスリムですものね。

a0092659_17503590.jpg


カフェもすごく多い  

ヴェトナムは
コーヒーの生産量が世界第2位!なんですって。

ヴェトナムコーヒーは美味しいけど、コンデンスミルク入れられるから甘過ぎ。

a0092659_2045418.jpg
 

一休みしたカフェでアイスカフェオレ頼んだら激甘!でした~!
a0092659_22294836.jpg


この屋根、草が生えてる♪
a0092659_22433185.jpg


なんか絵になるわ~
a0092659_17574644.jpg


ここもいい感じ♪ ボロいけど・・・
a0092659_17554459.jpg


↓ この建物はツーリストインフォメーション  

朝から晩まで一日中ウロウロしてたので、この中のおトイレ何度もお借りしました(-_-;

a0092659_22192815.jpg



フーンフンの家 (馮興家)  200年ほど前に建てられた貿易商人の家
a0092659_22464857.jpg


中はこんな感じ
a0092659_22471732.jpg


タンキーの家(進記家)  中国広東省出身の漁師の家
a0092659_22432544.jpg

ここでお茶を飲みながら説明を聞くことができます。
a0092659_22512482.jpg


入口に過去の洪水の写真が貼ってありました。 なぜか自慢げに。。。( ಠ_ಠ)

↓ 2013年の洪水でここ まで浸水したんですって! すごいね! 

洪水は毎年あるそうなんですけど、世界遺産なんだから治水を考えた方がよいですよね~

a0092659_236646.jpg


ホイアンの街はアートギャラリーがとても多い。

そう言えば、ハノイもホーチミンも画廊だらけな感じでした。

ヴェトナムのアートはとてもユニーク。
a0092659_2148438.jpg

a0092659_21474232.jpg

a0092659_22343455.jpg


ワンちゃんたちの写真を撮ったつもりでしたが、

よく見るとワンちゃんの後ろに”Please Don't Photo"って書いてありました。 
スミマセン、気が付かなくて…(;´v_v)ゞ

a0092659_21484137.jpg


犬がいるとつい撮っちゃう。
a0092659_22451284.jpg





by bonzok | 2015-03-06 18:00 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)



もう3月になっちゃいましたね! 何だか焦るな~

・・・と言いつつ、引き続き、のんびり旅行記を続けさせていただきます (๑ˇεˇ๑)



ホイアンでは入場チケットが必要な由緒ある建物はいくつかありましたが、

入ってみるとアレレ?な感じ・・・中には土産屋さんみたいな場所もあってガッカリ。


その中でマシだったのが福建会館(Hội quan Phuc Kiến) 
a0092659_23121842.jpg
 

ここは華僑の集会所として建てられました。

ヴェトナム国内には華僑集会所がいくつもあり、その中でも最大の規模だそうです。


チケットが要ると知って入口で引き返す観光客もいて、中はほとんど人がいなかった・・・
a0092659_11335570.jpg


入口の左右にいた中華風狛犬…と言うかシーサーみたいで可愛い♪
a0092659_23205479.jpg


奥に進むと中国版「風神雷神」がいました~
a0092659_23212643.jpg


ここでも渦巻お線香♪
a0092659_23582127.jpg

この奥がご本尊”媽祖”(マーズー)が祀られています。
a0092659_23562072.jpg


↓ 中央が媽祖天后(マーズーティエンハウ)

媽祖は、航海・漁業の守護神だそうです。

香港、マカオ、台湾、ホーチミンでもこの女神を祀ったお寺に行きましたが、

媽祖廟は東京や横浜にもあるみたいなので、有名な神様なんですね。

a0092659_0313286.jpg

プリミティヴな龍の噴水。 中国寺にやはり龍はかかせません。
a0092659_0482928.jpg

屋根の装飾が凝ってます。
a0092659_0545264.jpg



今までいろいろな国で中国寺を見ましたが、みんな屋根がすごかったです。

リアル中国(中華人民共和国)はもっとすごい建物がいっぱいありそうだけど、

諸般の事情でまだ本土に行った事がありません・・・


a0092659_0553739.jpg

a0092659_103839.jpg


BONZOとツーショット♪  ほとんど貸切り状態の見学でした~^^;
a0092659_112347.jpg


廣肇會館(Hội quán Quảng Đông) こちらも派手~! 広東省同郷人のための集会所です。
a0092659_041971.jpg



中国支配の歴史が長いから当然ですが、

中国各地の同郷人のための集会所があるということは、ホイアンに住む中国人が多かったんですね。

16世紀には日本人も1000人くらい住んでそうですが、

〇〇県人会みたいな集会所は残っていません。

たった一箇所だけどホイアンで最も有名な場所が「日本橋」と名付けられてちょっと嬉しい♪


「日本橋」をバックに可愛いアオザイ娘と一緒に♪ 
a0092659_22555626.jpg


                                            


by bonzok | 2015-03-01 23:14 | ヴェトナム・ダナン 2015

ホイアンは15世紀には国際貿易都市として栄え、

当時交易のあった日本、中国、ヨーロッパの文化が入り混じった風情のある街です。


↓ 壁の色が黄色だらけ。

ホイアンに限らずヴェトナムは黄色い建物がすごく多いんですよ。

黄色は中国では皇帝しか使うことができない最も高貴な色。

ヴェトナムもその流れで黄色が縁起のいい色として定着したようです。 
a0092659_17204399.jpg

a0092659_17235551.jpg

a0092659_1747457.jpg

このレストランも黄色
SAKURA RESTAURANT と言う日本風な名前ですがヴェトナム料理のお店です。
a0092659_22501275.jpg


往時のままの姿を残す古い街並みは東南アジア随一とも言われ、

ホイアンは世界遺産にふさわしい街です。  もう少しメンテナンスした方がいいと思うけど・・・

a0092659_23313325.jpg

主人が撮ってくれたのでイイカンジにボケてます(-_-;
a0092659_1964747.jpg


あちこちにあるランタン屋さんでは、店先で手作りしている姿が見えました。
a0092659_23115718.jpg

こんなにたくさん作ってるってことは結構売れてるのかな・・・
a0092659_157386.jpg

東洋人の私たちより欧米の観光客にはウケるかも。
a0092659_1562214.jpg


この人が作ってるのは・・・
a0092659_15101798.jpg


なんじゃ!こりゃ! って思わず笑っちゃいましたけど、竹の根を髭に見立てたお面です。

これを最初に思いついた人、偉い!
a0092659_15163846.jpg


このユニークなお面は長寿と福を呼ぶそうですよ。 確かにみんなハッピーそうな顔してました。
a0092659_15314411.jpg


こちらは竹の皮で作ったバッタかな?  自然の竹だけで上手く作ってますね。
a0092659_15251379.jpg

ヌードルやスイーツのマグネット、 可愛い♪
a0092659_18263980.jpg

子ども服にしても派手だわ~!  25000ドンってことは130円くらい。 安っ!
a0092659_1848950.jpg


野菜や魚介類が売られているホイアン市場はヴェトナムっぽい風景でした。 
a0092659_15413080.jpg

ドリアンに似たジャックフルーツ屋さん、ホーチミンでもハノイでもよく見ました。  
ファッションがおしゃれ♪
a0092659_18556100.jpg


観光客は半袖なのに現地の人は厚着、ダウンの人も結構いました。みんな寒がりなのかな?

ヴェトナムの女性は花柄が好きらしい。
a0092659_1834369.jpg

この大胆なコーディネイトに目が釘付け!  
a0092659_18161064.jpg


                                                                                                                                                 

by bonzok | 2015-02-23 23:02 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)

タイムスリップしたみたいなノスタルジックな街 ホイアン
a0092659_23202355.jpg


昨年の夏、日本から初めてダナン直行便が就航したと聞き、

夫の提案で「そうだ、ダナン行こう!」と言うことになりました。

ヴェトナムは今回で3回目

1回目は南部のホーチミンシティ(2009)

2回目が北部のハノイ(2012)

そして今回は中部にあるダナン、 ヴェトナム第3の都市です。

気が付けば3年毎にヴェトナムに行ってました。   生きてたら次は2018年?


滞在したハイアットリージェンシー  ここでのんびり4泊しました。  遠くにちらっとビーチが見えます。  
a0092659_073434.jpg


成田からダナンまでの飛行時間は6時間( 帰りは4時間半 )

この間行ったドーハ経由スペイン行きの超ロングフライトに比べたら、あっと言う間の到着でした。

ヴェトナム航空ダナン行き直行便は定員170人の小っちゃな飛行機で機材も古く

エコノミークラスはパーソナルモニターが無かったんですよ。

今時、モニターが無いなんて・・・


シーズンオフなので波も荒く海水も冷たくて、

寒さに強い欧米人もさすがに泳いでいませんでした。
a0092659_1863466.jpg


今の時期は乾季とは言えまだ気温は低く天候も不安定でした。

海も青く穏やかになるのは4月頃からということですが、

気温は40度くらいまで上がるので街歩きにはちとハードですね。

9月~12月は雨期で毎年洪水被害があるので、出かけるときは時期を考えなくてはね。


私も水着にはなったけど、プールの水にチョビッと足を入れただけでも冷たかった・・・ 

水着写真はさすがに止めておきます(-_-;
a0092659_18214523.jpg



ダナン到着の翌朝、ホテルから車で30分ほどのホイアンと言う街に行って来ました。

ホイアンはヴェトナム戦争の時、南北軍が互いに爆撃をしなかったため、

古い木造の家並みをそのまま残す風情ある街です。

以前から一度行ってみたかった場所でしたが、期待通り♪ 

朝から夜まで一日中ウロウロ、楽しい街歩きができました。(ё_ё)

a0092659_18123585.jpg


夜になるとホイアンの街は名物のランタンが灯をともし始め、いい感じ♪
a0092659_2251565.jpg



ヴェトナムのお札にも描かれているホイアンのランドマーク 来遠橋(Cau Lai Vien) 
通称「日本橋」と呼ばれています。
a0092659_22133943.jpg


16世紀には多くの日本人がここに住み、

この橋も日本人が建造したことから「日本橋」と言われるようになりました。


この二人がなぜかこっち見て笑ってるので一緒に撮ってあげました~
ダナン、ホイアンは男性カップルをやたら目にしました( ಠ_ಠ)
a0092659_23414751.jpg


橋の中ほどに小さなお寺もあります。
  
いつも観光客でいっぱいだったので、 
何度も橋を往復したのにお寺の中の写真を撮るのを忘れてました。
a0092659_22563377.jpg


橋の両入口には猿と犬のユニークな像が祀られています。

申(サル)の年に建設をはじめ、戌(イヌ)の年に完成した事が、この猿と犬の由縁だそうです。
a0092659_22354418.jpg


私の後ろのお家みたいなのが橋の入り口 
a0092659_22394275.jpg
 


ホイアンの観光名所に入場するには↓ のチケットが必要です。

5枚綴りで120.000VND(ヴェトナムドン)

12万ドン!  ヴェトナムに来るたびにお金の桁にビックリしますが、日本円で600円くらいです。

0が多すぎ! 支払うたびにお札のゼロの数を確認してました。

この桁の多さには毎回悩まされています・・・

a0092659_2322610.jpg


チケットが必要な建物はいくつかありましたが、

はっきり言ってどれも入場料を取るほどの場所ではなかったです・・・

世界遺産の街なので、維持費として必要なのかな。

日本橋を裏側から。 ここを通る時もチケットの表示が要るせいか、ほとんど人がいない・・・
a0092659_0241324.jpg


中に入ってガッカリな建物もいくつかあったので、外から見るだけで十分だったかも。

a0092659_22452474.jpg


上の電線すごいでしょ? 
a0092659_0412528.jpg


ヴェトナムの電線はどこに行っても手が届きそうなくらい垂れ下がってて、すごいことになってます。
 
これはダナン市内ですけど、ホーチミンやハノイはもっと迫力ありましたよ!
a0092659_124934.jpg


この朝、ホテルの朝食を頂いたレストランでは全員中国人か?!ってくらい中国人だらけだったのに

ホイアンに着いた途端、欧米人ばかり。

あの中国の方たちはどこに行っちゃったの?!・・・不思議ね~って二人で首を傾げましたが、

後になってこの謎が解けました。

a0092659_18291181.jpg


a0092659_0192530.jpg


a0092659_19101918.jpg


最終日に行った古都フエで現地のガイドさんに聞いたところ、

中国人観光客は買い物するか食べるかで、

世界遺産のような名所旧跡に行く人は少ないんですって。

それを聞いて納得、そしてなぜかホッとしたような・・・

                                                 つづく                                                                                                                                                           


by bonzok | 2015-02-19 22:05 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)

本日夕刻、ヴェトナムから帰って来ました。

ダナンと言う中部にあるリゾートに5日間滞在しただけなので、

旅と言うほど行動はしませんでしたが・・・

またのんびり旅行記をしたためますので、時々覗いてみて下さいませ。

↓ 今朝、撮った写真です♪

ホテルの部屋からすぐにビーチに出られるけど、寒くて海には入れませんでした~

a0092659_02354100.jpg

by bonzok | 2015-02-11 23:12 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?