マカオの旅 10  最終回

ザ・ヴェネチアンでは毎晩カーニバル風いでたちの人たちがあちこちに現れます。

この広場は全体がブルーの照明なのでみんな青い顔してます。
a0092659_21422148.jpg


歌やダンスのパフォーマンスもあちこちでやっていて、なかなか迫力がありました。
a0092659_22355315.jpg


小林幸子みたいなこの方は”Time to say Goodbye"をイタリア語で歌い上げてました。
a0092659_21565891.jpg


ね!小林幸子みたいでしょ♪
a0092659_21594743.jpg


この方は人気があるからツーショットがなかなか撮れなかったの。
a0092659_21411175.jpg

夜のザ・ヴェネチアンはこんな感じ。ホントのヴェネチアはこんな派手じゃないですよね。
a0092659_2282477.jpg

クリスマスから新年にかけて、ホテルの壁面に写されるプロジェクションマッピングが見られます。
a0092659_22132555.jpg


壁が崩れたりゴンドラが流れて来たり、結構見応えがありました。
2日目も見ましたがさすがに3日目は素通り…

これじゃ判らないかな? 動画で撮ればよかった…
a0092659_22171526.jpg


マカオ最後の夕食はポルトガル料理のレストランで頂きました。

そう言えば滞在中はほとんど中華料理でしたわ。

マカオのビールはMcau Beer 解りやすいネーミングだ。
a0092659_23154977.jpg


このトリュフのサラダはポルトガル料理って訳じゃないですね。
a0092659_233986.jpg


仔牛肉は骨の方が多かったかも… 立ってるのが骨。
a0092659_2312555.jpg


夏にポルトガルに行く予定なので、本場のポルトガル料理を研究して来ます♪

マカオ名物 エッグタルトはアツアツ焼き立てで美味しかったです。
私だけ食べてるんじゃなくて、お向かいの主人はもう食べちゃった後。食べるの早過ぎ!
a0092659_23104024.jpg


ヴェネチアンの中に入っていたこのLord Stow's Bakery & Cafeがエッグタルト発祥のお店ですって。
映像に写ってるおじさんがエッグタルトを考案して広めたイギリス人Stow氏
a0092659_23221741.jpg


これはマカオから香港へ戻るフェリーの中。 
行きも帰りもガラガラでした。マカオに行く人はほとんどが中国本土から入るからでしょうか?
a0092659_23282955.jpg



行きは某T子の部屋のT子さんが同じ船で、帰りはTVでよく見るお笑い芸人さんたちと一緒でした。
皆さま一等船室でしたけど(-_-;

香港の空港で。派手な囚人服みたいな方が芸人のケンドー何とかさん 
TVでマカオの話をしてるのを偶然見たので、ここでバラしても大丈夫ですよね。
a0092659_23353943.jpg
 

羽田行きのゲートに向かう所。 香港の空港はとてもキレイ! 
a0092659_01777.jpg


香港は近いようでなかなか行くチャンスがありません。
香港から毎月レッスンに来てるMartika、ご苦労様です!


「マカオの旅」はようやく完結。
次回の旅こそトットと終らせます・・・と思ったら、スリランカがまだ終わってなかった~!


「スリランカの旅」へとつづく…(-_-;)
by bonzok | 2014-05-17 00:23 | マカオ 2014 | Comments(2)

皆さま、ご無沙汰しております。

ブログ放置、最長記録達成!!!\(ё_ё)/ 

・・・なんて言ってる場合じゃないでした。

3か月も放ったらかしにしちゃって、
ちゃんと生きてるかしら?って心配されてた方もいらしたみたいで、ホントにすみません!

忙しかったり体調を崩したり面倒くさかったり(-_-;いろいろありましたがなんとか生きてました~

今頃続きを書くのも気が引けますが、マカオの旅がまだ完結してないので
またお付き合い下さいませ。<(_ _*)>


********************************************************************


マカオで滞在したヴェネチアンは部屋数3000室!の巨大ホテル!

3000室のお掃除はさすがに大変なのか夕方6時頃に部屋に戻ったら
まだベッドメイクの真っ最中!なんてこともありました。
ターンダウン(2回目)じゃなくて1回目のベッドメイクがこの時間…

a0092659_1813457.jpg


テレビがベッド側とこのリビングスペースの2か所にあって、
それぞれの別のTV で二人が同じ番組を見てる変な状態もありました。
a0092659_18255675.jpg

ベッド側のTVはこの中にいます。
a0092659_18293991.jpg


くつろぐBONZOくん♪
a0092659_18193888.jpg

私もくつろいでる風ポーズ(-_-;
a0092659_18152968.jpg


バスルーム 左奥がトイレ
a0092659_19112238.jpg

撮ってる私が写っちゃった…
a0092659_19115831.jpg



オマケ

先日5月10日は私の誕生日でした。
この日、教室の生徒さんから頂いたバースデーケーキ♪

かえこちゃん、めでたく16歳になりました~^^;
a0092659_19401363.jpg


                                                              つづく



                                                               
by bonzok | 2014-05-14 19:46 | マカオ 2014 | Comments(2)



マカオで滞在したホテル ザ・ヴェネチアンは客室数3000室!と言う巨大なホテルです。

名前の通りヴェネチアをイメージしたホテルですが、かなりケバいです~!

下の階にチラッと見えるのがカジノ
a0092659_2342828.jpg


ホテル敷地内にコンベンションホールや15000人収容のアリーナもあり、

総面積30ヘクタール…と言ってもピンと来ないですけど、ホテルの敷地一周2㎞以上。

とにかく広すぎて毎日迷子になってました…(ーー;)

この奥がカジノ。入口は2か所でそれぞれ門番が年齢チェックしてます。(21歳未満は入れません)
a0092659_18545613.jpg


カジノ内はもちろん撮影禁止。カジノの中の人たち、すごく面白かったのに残念・・・

ここのカジノもトンデモナイ広さなので、この中でも何度も迷子になりました。

ハイローラー(高額を賭ける人)のスペースはラスベガスでは入れないけど、

マカオでは自由に入れたので見物してたら、

バカラのテーブルで合計100万円以上のチップをドン!と賭けてるのを目撃して二人とも唖然!

しかもその方は100万円分を一瞬でスッちゃってました!

一晩で数千万は使うのかな? 中国のお金持ちはすご過ぎる~(◎-◎;)!!

ラスベガスと違ってマカオのカジノは楽しんでると言うより本気!って感じ。

そう言えば、王子製紙の会長がマカオで100億円も使っちゃったって話がありましたね。

私は1500円分ルーレットで負けただけで「無駄遣いしちゃった」って思ったのに、100億って!(ーー;)


ロビーから続く通路も金ピカ!
a0092659_18215837.jpg


ちなみに宿泊客の95%が中国人だそうです。

ここは中国の中の特別区ですから当然と言えば当然ですね。

ヴェネチアですからもちろんゴンドラもありますよ♪ 
a0092659_1658583.jpg


ゴンドリアンが美声でカンツォーネを唄いながら漕いでくれます。
a0092659_170623.jpg


大勢の観光客の視線に耐えながら乗ってるのも辛いかも…
a0092659_17105547.jpg


Grand Canalと呼ばれるこの運河は全部屋内。

 青空みたいに見えるけど高い天井に雲の絵が描いてあるんですよ。
a0092659_1745517.jpg


昔、ラスベガスのヴェネチアンに初めて行った時、あまりの派手さにビックリしました!

あの時も思ったけど、ヴェネチアをかなり安っぽくしたテーマパークって感じです。

ホテル内のあちこちにいたシロクマ…じゃなくて銀クマのオブジェは冬を演出かな?
a0092659_17223590.jpg

ここはいつ来ても誰かがポーズを取ってて、クマさんだけをなかなか撮れなかった~
a0092659_17254983.jpg

夜遅くに通りかかった時、主人に「今誰もいないよ」って言われてやっとクマさんたち撮れました…
a0092659_17421836.jpg

ショップの数もすごい!スーパーブランドからユニクロまで350店以上 
a0092659_174861.jpg

この通路の先がフォーシーズンズ。ヴェネチアンとグランドカナルで繋がっています。
a0092659_1814942.jpg

どのホテルに行ってもブランドショップばかり… 
a0092659_18133896.jpg


高級ブランドのショッパー(紙袋)を両手にいっぱいぶら下げてる人や、

大量に買ったブランド品をお店の前でスーツケースに詰め込んでる人もいて、ちょっとビックリ!

中国のお金持ちはほんとにすごいなぁ!

私たちシモジモの日本人はお店にも入ってません…

中国との国境(境界)珠海と言う所からヴェネチアンまで無料バスが出ているので、バス乗り場側から入るとすごい人!

こちら側のレセプション付近はチェックイン・アウトの人でごった返しています。

このホテルはそこそこ高級なんですけど、宿泊客の服装だけみるとリッチに見えないんですよね~

a0092659_1837996.jpg


通路に座り込んでる人もあちこちにいたし、靴を脱いじゃってる人をよく見かけました。

 いえ、別にいいんですけど…(-_-;
a0092659_18415947.jpg


メインエントランスで♪ ここで写真を撮ってる人がすごく多かったので私も~♪
a0092659_18533643.jpg




                                                                        つづく



by bonzok | 2014-02-10 23:37 | マカオ 2014 | Comments(2)

聖ポール天主堂近くにある 澳門博物館(Museu de Macau) はマカオの歴史や文化を解りやすく紹介されていて、なかなか見ごたえがありました。

博物館はエスカレーターを登った先 モンテの砦 にあります。

a0092659_21355997.jpg



この博物館に入る時、チケット売り場に ″ シニア(60歳以上)割引き ″ の表示があったので、
せっかく夫婦揃ってメデタク60歳になった事だし、試しに「シニア2枚」って言ったら、意外にもすんなりパス!
パスポートを持っていなかったので身分証明の提示を求められたら諦めるつもりだったのに…
割引きで入れたのは嬉しいけど、何の疑いもなく60歳以上と認定されてチョッピリ悲しい私なのでした(ーー;)


3フロアある館内はマカオの創世からポルトガル統治以降、現代までの出土品、美術品や生活雑貨など、バリエーション豊富。

ポルトガル統治時代の磁器は東洋と西洋の折衷デザイン
a0092659_2264032.jpg



可愛い♪ 50㎝ぐらいのミニ砲台です。
これはレプリカで本物はロンドンの大英博物館にあるそうですよ。大英博物館は何でも持ってっちゃうんだ…
a0092659_2284178.jpg




この日本の形見て笑っちゃいました。アバウト過ぎでしょ^^; 沖縄諸島はちゃんあるけどこれも微妙…
a0092659_12311811.jpg




西洋風七宝や螺鈿細工の工芸品もたくさん展示してありました。
a0092659_12471333.jpg


a0092659_1247449.jpg



17~18世紀頃の中国金漆屏風 これはなかなか見事でした。
a0092659_12512156.jpg



中2階にはポルトガル風のカラフルな家並みが再現されていました。若干チープですが…
a0092659_13285791.jpg




素朴な聖母子像。キリスト教にまつわる展示もたくさんありました。船を持ってるのは航海の安全祈願とか?
a0092659_14503876.jpg



ポルトガルが入植してからキリスト教の布教が盛んに行われたので、マカオの街は教会がたくさんあります。
その代表格、聖ポール天主堂跡の大きさを見れば信者の熱心さが想像できる気がします。

布教活動に尽力し日本でも超有名なフランシスコ・ザビエルのお墓もマカオにありました。

ただし、マカオにあるのはザビエルの左手だけで、右手はローマ、耳と歯、髪の毛はポルトガル、残りはインド・・・と遺体はバラバラ。
確か日本にも骨の一部が奉納されているはずです。
こんなにバラバラにしちゃっていいの?!って感じですけど…

ザビエルは日本布教後にマカオに向かう途中に病死し、遺体の右手をローマに、もう片方を日本に送ろうとしましたが、日本ではキリシタン弾圧があったためマカオに戻されてしまったそうです。
弾圧が無かったらザビエルの左手はマカオじゃなくて日本にあったかもしれないんですね。


聖ポール天主堂の裏側にある藝術博物館のザビエル様 ちょっとイメージが違うかも。
a0092659_14283816.jpg



「シニア2枚」は他でも試してみましたが、身分証明なしで全然OKでした。

割引きで入れてラッキー♪ って言うのと、見た目で疑われないってどうなのよ…という複雑な乙女心。(ーー;)

ホテル近くのシティ・オブ・ドリームスと言うエリアで見た3Dショーに入る時も取りあえず「シニア2枚♪」
二人とも生年月日を聞かれたけど、よどみなく答えられたので難なくPass ♪

3Dショー″Dragon's Treasure" 期待しないで見たらそれなりに楽しめます^^;
a0092659_16350100.jpg



ショーの最後に唐突にコインが降ってきたんですよ(もちろん3Dでね)さすが、カジノの街!
a0092659_16123654.jpg



中国系の人はほんとにドラゴンが好きみたいで、あちこちに派手なドラゴンがいました。
a0092659_16371851.jpg


a0092659_16351378.jpg



この3Dシアター近くのロビーで見たセクシーなマーメイド。
壁一面が海の中みたいに演出されていて近付くと本当に水が流れてたんですよ。
a0092659_16292854.jpg



これも3Dだから超リアル! どうしてもオッパイに目が行っちゃう…@@
a0092659_1622728.jpg


ドラゴンショーを見た建物の前で。遠くに見えるのが宿泊したザ・ヴェネチアン。
a0092659_16391568.jpg



                                                              つづく
by bonzok | 2014-01-28 22:35 | マカオ 2014

実は、今日からバンコクに行く予定でした。
ギリギリまで情勢を見ていましたが、急遽キャンセル。
非常事態宣言が発令されたと言っても現地は意外と平穏なようですが、周りの反対もあり、今回は断念しました。
政情が安定したらリベンジするぞ!^^;

そんな訳で、引き続き マカオ旅行記にお付き合い下さいませ♪


**************************************************************************



マカオの中心地セナド広場周辺をウロウロしてると、時々こんなのが現れます。
a0092659_22423824.jpg

ここ、結構交通量の激しい通りなんですよ。排気ガスをいっぱい含んだ干物になりそう(ーー;)
a0092659_22444114.jpg

大粒の牡蠣、これも美味しそうなんだけど…
a0092659_22475572.jpg

貝柱屋さんは結構たくさん見かけました。これも美味しそう♪
a0092659_22383919.jpg

オープンエアの床屋さん♪ 
ベトナムでよく見た青空床屋さんは道路に面して堂々とやってたけど、ここはちょっと控えめに路地裏。
a0092659_22552865.jpg

陶磁器のお店のショーウィンドウで見かけた色っぽい置き物。太ももに目が釘付け!
a0092659_2339572.jpg

マカオ名物のビーフジャーキー&ポークジャーキーはお店が多いので競争するように呼び込みしてました。
試食してみましたけど、甘辛でなかなか美味しかったです。おかずって感じじゃないからおつまみかな?
a0092659_235113.jpg

Casual Japanese foodって書いてあるけど、チョコ黒ニンニク?! チョコベーコン?! 味が想像できない…
a0092659_23235013.jpg

後ろにいるトリさんたちも時間の問題か・・・(ーー;)
a0092659_23181338.jpg

この洗濯物の干し方に感動。下に落ちたものはしょうがない~
a0092659_23152181.jpg


リアルな街の風景は世界遺産の建物より面白かったです♪
                                               
                                               つづく
by bonzok | 2014-01-23 00:12 | マカオ 2014 | Comments(0)

今回は時間もたっぷりあったので、毎日ほとんど無計画に歩き回っていました。

適当にチラ見しただけの場所が後で調べたらほとんどが世界遺産、と言うくらいマカオの街は世界遺産だらけ。
古そうな建物はもれなく″世界遺産″って感じでした。

世界遺産に登録される基準がよく判らないですけど、最近は″モンドセレクション”並みに増えてるような気がする…(ーー;)


うろうろ歩いてるうちに辿り着いた広場 亞婆井前地(リラウ広場)
この広場も世界遺産ですって。ポルトガル人が最初に定住した場所、だそうですが、私にはフツーの広場にしか見えない…
a0092659_2085530.jpg


この広場に標識が出ていたのでよく判らないけど行ってみたのが 鄭家屋敷(Mandarin's House)  
a0092659_18575755.jpg


ここは孫文や毛沢東にも影響を与えたと言われる19世紀の思想家 鄭観応(モチロン知らないけど) の邸宅で、
約8年にも及ぶ大修復の末、2010年に一般公開をしたそうです。
屋敷内に修復のビフォア・アフター写真が飾ってありました。

a0092659_1951418.jpg


ここは⇑と同じ場所の修復前。長い間放置状態だったんですね。
a0092659_1904888.jpg


とても広い敷地で建物も大きくかなりの豪邸ですが、さすが知性派の邸宅らしく、中も外もシンプルな佇まいでした。
各入口にすっごくヒマそうなガードマンがいるだけで観光客はほとんどいませんでしたけど、なかなかいい雰囲気でしたよ。
ちなみにここも世界遺産。

a0092659_1929554.jpg

この丸いくり抜きがいい感じ♪
a0092659_19355039.jpg

中国建築の派手なイメージとは違って、室内はモノトーンでとてもシンプルでした。
a0092659_19361176.jpg

敷地内にあったショップ。壁のディスプレーは実際に使われていた建具です。何かアートでオシャレ♪
a0092659_19415254.jpg


あてもなく歩き回っていてランチを取る時期を逸してしまい、気が付いたら午後2時半過ぎ。
途中見つけたこのイタリアンレストランに入ったら、時間が遅くて最初は断られたけどスパゲッティならOKって事でようやく遅い昼食を取りました。

もちろんお客は私たちだけ~ 
いつものようにお料理の写真を撮る前に食べてしまいました…相当お腹空いてたのかな(-_-;
a0092659_19481041.jpg


                                                                  つづく
by bonzok | 2014-01-16 23:17 | マカオ 2014 | Comments(0)

マカオの正式名称は 中華人民共和国マカオ特別行政区
香港と同じく、中国でありながら司法、立法、行政は独自の自治権を持っています。

通貨も人民元ではなくパタカ(表記はMOP)と言う単位なのですが、
パタカは香港ドルと等価なので、滞在中は一度もパタカを使いませんでした。

マカオ最古の中国寺院 媽閣廟(マァコッミュウ) 
a0092659_03386.jpg

ここは海の守護、航海の女神 阿媽(アマア)を祀ったお寺だそうです。ここも世界遺産。
a0092659_20372195.jpg


ヴェトナムのお寺でも見たクルクルお線香、かなり持ちそう。
a0092659_2024464.jpg

こちらは売ってる方のクルクルお線香
a0092659_20152571.jpg


媽閣廟の前の広場(Barra Square) では賑やかな鳴り物入りで獅子舞をしていました。
マカオのお正月はまだ来ていないので観光客向けのパフォーマンスだと思います。
a0092659_0345070.jpg


この辺りはポルトガル人が最初に入植した場所で、マカオ発祥の地と言われています。
媽閣廟(マァコッミュウ)が″マカオ″と言う地名の由来なんですって。

こちらでは、願い事を風鈴みたいなのに書いて願掛けするみたいです。
a0092659_0423447.jpg

日本の女の子の可愛いお願い「卒業するまでに彼氏とディズニーランド❤」…ですって♪ 願いは叶ったのかな?
a0092659_0453026.jpg

タイパ・ヴィレッジと言う街を歩いている時、普通の民家の通りでこんなのをあちこちで見ました。
鍾馗様や布袋様みたいなドール、じゃなくて神さまいっぱい! 魔除けなのかしら?
a0092659_20445119.jpg

これもタイパのお寺。奥にクルクルお線香が見えます♪ 
a0092659_20574548.jpg


マカオはポルトガル風の洋館と中国古来の建築が入り混じって不思議な景観を味わえる場所です。

香港のついでにちょこっと寄るのが定番のようですが、
今回私たちは、香港には入国せずにマカオだけに滞在しました。
確かに観光だけなら1日あれば充分かも…

香港から私の教室に通ってる香港人の生徒さんに
『マカオで3泊もいて何をするんですか?!』って呆れられてしまいましたけど、マカオ歩きはなかなか楽しかったです♪
ギャンブルが目的ではありませんので、念のため…(ーー;)

                                                                    つづく
by bonzok | 2014-01-14 23:16 | マカオ 2014 | Comments(0)

マカオは中国と陸続きになったマカオ半島と、埋め立てによる開発が進むコタイ地区の2つからなっています。

マカオ半島側は古い歴史のある地区で古くからカジノが栄えた街
⇓ 蓮の花をかたどったグランド・リスボア(ホテル)はマカオの新しいランドマーク。

右の方の2棟の建物が古くからあったリスボアホテル。
前に来た時はこの小っちゃく見えるホテルが一番大きかったんですよ。


a0092659_14155140.jpg



21年前主人と香港を訪れた時『マカオに行ってみる?』って、ちょっと立ち寄っただけのつもりが、
何と!このリスボアのカジノで主人が勝ち始め、着の身着のままここに泊まることになったのでありました。
ちなみに今回はボロ負けだったようです(ーー;)

夕暮れになると派手なライトが付き始めます。

a0092659_14584940.jpg



巨大なリスボアはどこからでも見えるので、方向を探すのにとても便利でした。
高台にあるモンテの砦と言う要塞跡から見えるグランドリスボア。
霞んで見えるのは曇ってるんじゃなくて空気が汚れてるんです…


a0092659_1542536.jpg



このリスボアを狙い打ち!の図を撮ってもらったはずなのに、
遂に何も見えなくなっちゃいました。空気悪すぎ!

a0092659_11264266.jpg



ほんとはこんな感じで撮れるはずだったのに…(Photo:©Alt Invest Com) 
                                        
a0092659_15103461.jpg


このモンテの砦で撮影してた花嫁。ちょっとお疲れ気味?


a0092659_15205914.jpg
 

ちょうど京劇のパフォーマンスがあって、お化粧中を覗いちゃった。

a0092659_1523354.jpg

  


すぐ下に聖ポール天主堂の頭が見えました。

a0092659_15282350.jpg


モンテの砦から下っていくと聖ポール天主堂に辿り着きます。真横から見るとホントに薄っぺら。

a0092659_15304370.jpg


ちらっと斜め前から
。 
a0092659_15344193.jpg


天主堂の裏側ってどうなってるの?って思ってたでしょ? 
・・・こうなってるんです♪ 舞台の大道具みたいですね。
前来た時(世界遺産になる前)はこんなに綺麗に整備されてなくて、石ころゴロゴロでした。 

a0092659_15373869.jpg


ここはさすがに混んでます! 

a0092659_15435671.jpg



1999年、マカオはポルトガルから中国に返還された後、
2005年に中国本土からの観光が自由化されてからマカオは一気に観光客が増え始め、
現在年間2000万人もの人が本土から訪れるそうです。
マカオの人口はたったの55万人だから、観光客は人口の40倍近いってこと?!

恒例「世界遺産つまみ」は上手く行かなかった~

a0092659_15402420.jpg
 

聖ポール天主堂の前はこんな感じ。
ここも世界遺産なのに…手前のマンション、干してある洗濯物やお布団が気になる。


a0092659_1556693.jpg
           



天主堂の階段を降りるといきなりこれが目に入って思わず2度見!
これアートな雑貨屋さんのディスプレイでした。笑える~(^m^ ) 
 
   
a0092659_21274173.jpg


                                                                             つづく

 
by bonzok | 2014-01-12 22:31 | マカオ 2014 | Comments(0)

かつてポルトガル統治下にあったマカオは、今も街のあちこちにポルトガルの面影が残っています。

世界遺産、民政総督(Leal Senado)のポルトガルタイル装飾
a0092659_10693.jpg

リアル・セナドは1784年に建てられたシンプルなネオクラシック建築です。
a0092659_2159381.jpg

リアル・セナドの中に立ってた金ぴかのチャイナなサンタさん!
a0092659_22252100.jpg

リアルセナドがあるセナド広場はクリスマスディスプレイで埋め尽くされていてちょっと残念
a0092659_2253146.jpg


日本以外の国々では、年が明けても大抵クリスマスデコレーションがまだ飾られています。

世界遺産の美しいセナド広場に飾るには若干チープな…
a0092659_22115611.jpg


大堂(The Cathedral)広場 ここも世界遺産。 
マカオには30か所の世界遺産がありますが、「え? これが~?」な場所が多かった…
a0092659_22185095.jpg


馬忌士街はポルトガル建築が立ち並ぶ小路。 いい感じ~♪
a0092659_132233.jpg

通りの名前は漢字とポルトガル語で表記されていました。
a0092659_2325348.jpg

マカオはカラフルな建物が多い。
a0092659_111267.jpg

旧仁慈堂婆仔屋 黄色い建物は築100年を超す旧老人ホーム、現在はショップになっています。
この木がすごかった! 
a0092659_23164832.jpg

ドン・ペドロ5世劇場 中国初のオペラハウスとして1860年に建てられた建築。これも世界遺産。
a0092659_23464156.jpg
 
何の建物だっけ?…忘れちゃいました(ーー;) 
追記:生徒さんからタレこみで、これは聖ローレンス教会と判明しました。これも世界遺産。 
a0092659_23542370.jpg

漢字がなければヨーロッパの風景みたい。
a0092659_23122390.jpg

適当に歩いていたのでここがどこか判らない… 
a0092659_23363956.jpg

                                                                               つづく
by bonzok | 2014-01-12 00:09 | マカオ 2014 | Comments(0)

昨晩、マカオから帰りました。

21年ぶりのマカオの変貌ぶりは想像以上。

前は何も無かった埋立地が超巨大なカジノリゾートに変身を遂げていました。

マカオのランドマーク セントポール天主堂でのショットは欠かせない^^;
a0092659_22411995.jpg



帰り、香港の搭乗ゲートで見知らぬ方に『失礼ですけど、古屋先生ではありませんか?』って聞かれてビックリ!

私の大ファンと言って下さったこの方は私の本を全部お持ちだそうです。ありがとうございます♪

ご本人の許可を得てツーショットをUPさせていただきます。(ご主人も登場して頂きました)

Sさん、こちらこそお会いできて嬉しかったです!
a0092659_2323131.jpg


それにしても、香港でよく私の顔が判ったなぁ・・・(ーー;)
by bonzok | 2014-01-07 23:30 | マカオ 2014 | Comments(0)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?