カテゴリ:スリランカ 2013( 19 )

最後はスリランカで撮ったオマケ画像を集めてみます。

コロンボのお土産屋さんにあったオブジェ。魔除けなのかな?それとも神様?面白い顔ですね~
a0092659_22561126.jpg

コロンボ空港で。 ユニークなお面はスリランカのお土産の定番みたいです。
a0092659_2395868.jpg

ゴールの街で見たお面たち。
a0092659_2259442.jpg

スリランカの洋服屋さんのディスプレーはマネキンごとぶら下げるのが定番らしい…
a0092659_23171497.jpg

こここでもぶら下げられてる…(-_-;
a0092659_2314327.jpg

スリランカではお料理にバナナを使うので、種類も豊富。
a0092659_23271967.jpg


道路沿いでたくさん並んでたヤシの実屋さん、
スリランカはヤシの木だらけだから買わなくても勝手に取れそうな気もするけど、観光客向けかな?
このおじさんのお腹に目が釘付け!@@; 巨大なヤシの実が入ってそう…
a0092659_1924852.jpg


スーパーのお米売り場。スリランカもお米が主食だからすごく種類が多かったです。
1kg 60ルピー ってことは40円くらい? 安っ!(・・;)  お米10kg400円で買えるんだ~
a0092659_23311247.jpg

お米は買わなかったけど、飲み物とアイスクリームを購入♪ この買い物カゴ、なかなか便利でしたよ。
a0092659_23393437.jpg


オマケのオマケ~
リクエストにお応えして恥ずかしながら主人とツーショット♪
スリランカのシンボル シギリアロックをバックににこやかな笑顔ですが、
この後、あの岩山に登るのにヘロヘロになろうとは思ってもいない私でした…(;´v_v)
a0092659_19142865.jpg



スリランカ旅行記はやっと完結!

気長にお付き合い頂き、ありがとうございました!

明日から、じゃなくて今日からポルトガルに行ってきます。

ポルトガル旅行記は半年以内に終わらせま~す^^;
by bonzok | 2014-08-13 00:05 | スリランカ 2013 | Comments(0)

スリランカ旅行からもう一年が経とうと言うのに、未だ完結していない私の旅行記。

今回も大河ドラマ並みのスケールでお届けしています…(ーー;)

しかし…そろそろ後がつかえてきそうなのでいい加減終わらせなくては!ですわ。


*********************************************************************************

スリランカ最終日、コロンボでは深夜の帰国便だったので、割とのんびり過ごせました。

独立記念堂 いっぱいいたライオンの像は魔除けかな?
a0092659_22224326.jpg

あちこちに正体不明のユニークな生き物がいましたよ。これ可愛い♪
a0092659_21355571.jpg

でも、ここって別にどうってことのないつまんない場所に見えるけど…(-_-;
a0092659_21394112.jpg


インド洋に面する浜辺ゴールフェイスグリーンはコロンボ市民の憩いの場のようです。

ここに着いた時はそんなに人もいなかったのに、夕方になる連れ、どんどん人が増えてきて…
a0092659_15485162.jpg


いつの間にか、こんなにいっぱいになっちゃった!
a0092659_15352064.jpg


水着の人がいない~ イスラム教徒だけではないはずなんだけど、大人も子供も服を着たまま遊んでました
a0092659_23305918.jpg


凧揚げをしてる子供たちがすごく多かった。風があるから楽しそう♪
a0092659_23172218.jpg

屋台もいっぱい出てたけど、売られてるのはどれも一緒。 あら、主人が写っちゃってました^^; 
a0092659_1544722.jpg

エビが乗ったお好み焼きみたいなの、ちょっと美味しそう♪
a0092659_15464192.jpg

スリランカの女性の衣装はインドに似てるけど渋めの色が多い気がする。インドは原色だらけだったもの。
a0092659_15552594.jpg

女の子たち、可愛いな♪って写真撮ってたら、他の子もドンドン集まって来ちゃって・・・
a0092659_15592650.jpg

何故か、みんなで記念撮影♪
a0092659_1652550.jpg

日没近くになって国旗を降納する儀式が行われていました。多分、掲揚と降納の儀式は毎日やってるんでしょう。
スリランカ国旗ってカッコいいですよね♪
a0092659_1629498.jpg


可愛い姉妹♪イスラム教徒なのかな…
スリランカは仏教徒7割で、後はヒンドゥー、イスラム、キリスト教徒だそうですが、とても信仰の厚い国です。
a0092659_23182143.jpg


スリランカ最後のディナーはこの浜辺に面したゴールフェイスホテルで。(↑の写真に写ってる建物です)
a0092659_1692661.jpg


最後のディナーはカレーじゃなくてスリランカ風フランス料理です。
毎日カレーなる日々でしたから…
a0092659_16192941.jpg


1週間私たちをアテンドしてくれたガイドさん(左)と運転手さん(右) この車(TOYOTAでした)でスリランカを移動しました。
a0092659_16543625.jpg




                                                       最終回へとつづく・・・
by bonzok | 2014-08-11 17:03 | スリランカ 2013 | Comments(0)

スリランカ7日目、

ゴールから本当の旅のゴール コロンボへ。

この日は帰国の日でしたが深夜便の出発だったので、コロンボでゆっくり過ごすことができました。

出発前にライトハウスに別れを惜しんで朝のお散歩♪
a0092659_17232056.jpg


スリランカの首都は? と聞かれたら ″コロンボ″って皆さん自信を持って答えますよね?

ところが、今はコロンボじゃないって知ってました~?

私は今回スリランカに行くまで知りませんでした…

現在の首都はスリジャヤワルダナプラコッテって、とんでもなく長い名前の都市です。

今の子ども達、地理でこの名前を覚えるの大変そうですね (ーー;)

そう言えば私が地理を勉強した頃はスリランカじゃなくてセイロンでしたっけ。


ゴールからコロンボまでは約100km  インド洋を眺めながらず~っと海岸線を走ります。

ゴールはスリランカ有数の漁港なので海沿いに沢山の漁船を見かけました。

ここで釣れた魚は日本にも輸出してるんですって。

お魚をぶら下げたまま立ち話なのか、それともこんな所で商売してるのかな?
a0092659_1805237.jpg

この寂びれた雰囲気がいい感じ。
a0092659_17382358.jpg


右のおじさん何を売ってるのかな?  塀の絵がプリミティブで可愛い♪ 
クルクル模様みたいなのはシンハラ語です。これもカワイイ♪
a0092659_17294017.jpg


この日は日曜日だったせいかそれとも毎日なのか、道沿いのあちこちでこんな市場を見かけました。
プラスチックの桶を売ってるお店がやたら多かった…
a0092659_17505010.jpg


スリランカではこんな大きな仏像をよく見ましたが、これは2004年の津波の犠牲者を供養する慰霊の仏像です。
スマトラ地震の時、ゴールの沿岸3分の2が壊滅し、スリランカ全体で3万人以上の犠牲者が出たそうです。
a0092659_18152843.jpg


コロンボ市内に入ると急に都市の景観に変ってしまって、
何だかつまんない…と思ったのか、近代的な風景を撮った写真が一枚もありませんでした。

わずかに残る植民地時代の建物。こっちの方が魅力的です。
a0092659_1848752.jpg

可愛いタクシー(スリーウィラー)がスリランカ中に無数に走ってました。
a0092659_1829388.jpg

スリーウィラーが多すぎて渋滞が起こっています。
a0092659_18593880.jpg

よく見るとドームの上にいるのは鳩さん。 オマケに木まで生えています。
a0092659_18414355.jpg


この根っこにはビックリ! 道路のブロックがすごいことになってる!このまま成長するとどうなっちゃうんでしょ?!
a0092659_18524890.jpg


湖の上に建つシーママラカヤ寺院 
この寺院もゴールのホテル、ライトハウスと同じ建築家ジェフリー・バワによる建物です。
バワはいろんな建築物を手掛けたんですね。
a0092659_197449.jpg

この寺院の建つベイラ湖はコロンボ市民の憩いの場のようでした。
a0092659_19192367.jpg
 
ベイラ湖の水鳥とペリカンさん♪
a0092659_1915230.jpg

ここはコロンボの高級デパートODELの入口。 番犬にしてはマッタリし過ぎですね…
a0092659_22315084.jpg


                                                               つづく

by bonzok | 2014-06-05 22:47 | スリランカ 2013 | Comments(0)

この写真を見ても何が何だかわかりませんよね?

a0092659_1546516.jpg


実はこれ、ゴールで宿泊したホテル Lighthouse のらせん階段なんです。

スリランカとポルトガル軍との戦いを描いたこの手すりは、著名な彫刻家による作品だそうです。

かなりユニークな階段でした。
a0092659_1551574.jpg


旅先で結婚式に遭遇することが多い私ですが、やっぱりここでも♪ 

ホテルのロビーで撮影中。 ちょっとボケちゃったけど、とても美しい花嫁でした。
a0092659_16182823.jpg

花嫁のお腹、結構ポッコリ。 スリランカではサリーの女性はみんなお腹ポッコリでした。ちょっと嬉しい♪
インドと同じくスリランカもふくよかな体型が富の象徴みたいです。
a0092659_168526.jpg

花嫁の付き添いの女性と少女たち、式が始まるまで待機中でした。私だけ顔がデカいのは遠近法のせいですから…(ーー;)
a0092659_1633443.jpg

主人と談笑?してる可愛い少年たち みんな、スーツ姿がキマってるよ♪
a0092659_16324891.jpg


披露宴会場への行列、先頭は賑やかな音楽隊の鳴物入りでした。
a0092659_21465247.jpg



インドで遭遇した結婚式では式場の中まで潜入しましたけど、ここでは主人に止められたので諦めました~残念!


インドで潜入した結婚式場。 みんなこっち見てます・・・って当たり前ですよね、変なのが入ってきたんですから^^;
a0092659_21562822.jpg


インドでの結婚式潜入リポートは こちら♪



ライトハウスの朝食 1日目、スリランカ滞在6日目でカレーにも飽きてきたので、この日は普通バージョン
a0092659_1644225.jpg

2日目、でもやっぱり心残りだからカレーを食べておきましょ♪
a0092659_16463966.jpg


一日目の夕食はバフェ。 前菜だけもで種類が多すぎて迷っちゃうのよね~!
a0092659_16562750.jpg

・・・で結局 全種類チョッピリずつチョイスするのがいつものパターン
a0092659_16581877.jpg

メインも欲張りすぎてグチャグチャになっちゃう・・・と言うのもいつものパターン(-_-;
a0092659_172925.jpg

デザートは写真がなかった・・・けど、もちろんいろいろ食べましたです。

2日目の夕食はもう1ヶ所別のレストランで。

7時半に予約したらまだこんな感じ。 食べ終わる頃は満員になってました。 
a0092659_1758269.jpg
 

前菜からデザートまで全然スリランカっぽくないですね。
a0092659_17371046.jpg


メニューにナシゴレンとサテがあったのでこれもチョイス。スリランカでなぜかインドネシア料理を食す。

ナシゴレン好きなんです…(-_-;
a0092659_17352924.jpg



                                                                     つづく
by bonzok | 2014-05-26 22:04 | スリランカ 2013 | Comments(0)



今頃ですが・・・忘れかけたスリランカの旅を再開させて頂きます。


インド洋に面した街ゴールで宿泊したジェットウィング・ライトハウス

自然と融合した素晴らしいホテルでした。

ホテルの中に一歩入るといきなり目の前が海! インド洋です!

a0092659_22584355.jpg


このホテルを設計したのはジェフリー・バワと言う世界的建築家で、

トロピカル建築の第一人者と言われています。

シギリアで泊まったホテル、ジェットウィング・ヴィル・ウヤナもバワの設計。

ヴィル・ウヤナも超自然の中のホテルでした。
a0092659_23474685.jpg




建物の中もあちこちに大きな岩がむき出しになっていて、

自然をそのまま残しながら建てられているのがよくわかります。

a0092659_23233875.jpg


唐突に岩が生えてるから油断して歩いてるとスっ転びそうになるのです…(-_-;

a0092659_23151791.jpg


お部屋からインド洋が一望!

a0092659_001761.jpg


テラスはこんな感じ。

a0092659_23333720.jpg


シンプルなお部屋はコロニアルな雰囲気です。

a0092659_082577.jpg


バスルームの左側にあるトイレはドアがガラス張り。
閉めても中は丸見えだから意味ないんですけど…

そう言えばヴィル・ウヤナのトイレはドアさえ無かったわ(ーー;)
a0092659_0254691.jpg


a0092659_0213977.jpg


TVの上にあるのはゴールの要塞を記した古地図でした。

a0092659_014834.jpg

レセプションもシンプル 後ろ姿の太目のオジサンは主人です… 
a0092659_0321572.jpg

このホテルもヴィル・ウヤナと同じく「侘び寂び」の世界でした。
a0092659_0263540.jpg


これがインド洋かぁ…何だか感動! 毎日、この海辺をお散歩してました。
a0092659_23385170.jpg

無造作に落ちているカラフルな貝殻やサンゴ。 いっぱい拾って来ました。
a0092659_2340344.jpg


もう夕方だから誰もいなくなったビーチサイドで。

a0092659_13193735.jpg


暗くなりかけた頃、
ホテルのスタッフが岩場に一個ずつ火の灯ったランタンを置いていました。
それを飽きずに見ていた私…

a0092659_2356172.jpg



                                                                   つづく

by bonzok | 2014-05-22 00:14 | スリランカ 2013 | Comments(1)

今年頂いたお年賀状やメッセージに書いて下さる『ブログ楽しみにしてます』って言葉を見るたびに
申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

実は明日(3日)からマカオにでかけるのですが、
その前にスリランカ1個分でも書いて行きます…
マカオ旅行記が先になると、スリランカがまた後回しになりそう。(ーー;)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ゴール旧市街は海外からの居住者も増えているそうで、観光客以外にもヨーロッパ系の人もよく見かけました。
a0092659_16113522.jpg

何となく昔の日本みたいなレトロな街です。
a0092659_21335045.jpg


これは普通の民家かと思ったらホテル(ゲストハウス)のようです。
a0092659_1685322.jpg


世界遺産と言っても、あまり手入れは行き届いていなくて、
今にも崩れ落ちそうな建物もありました。

古いと言うよりボロい…
a0092659_1827447.jpg


佐伯祐三を彷彿とさせるアートな壁
a0092659_21543131.jpg


参考までに…
この壁を見て思いだした佐伯祐三の作品です。 何となくイメージ似てません?
a0092659_0501424.gif

これもアートな壁! 一体何のために何が描かれているのかは不明。
a0092659_057523.jpg


スリランカ土産のお面がたくさん置いてあるユニークな雑貨屋さん
a0092659_21303868.jpg

すっごい顔!
a0092659_21313762.jpg

魔除けの仮面だそうだけど、この顔の方が悪魔っぽい!(・・;)
a0092659_21414596.jpg



                                                            つづく
by bonzok | 2014-01-02 16:20 | スリランカ 2013 | Comments(0)

雪景色のカナダ旅行記から常夏のスリランカに舞い戻りました。

えぇ~っと、どこまで書いたっけ?・・・って感じで、すっかり記憶も遠のいてしまいましたが、
何とか思いだしながら続きをしたためます(ーー;)


*****************************************************


5日目、キャンディを後にしてゴールに向かいました。

ゴールと言っても最終目的地ではなくて″ ゴール(GALLE) ″ と言う街です。

ゴールはどこを歩いても、タイムスリップしたみたいにレトロな街でした。
a0092659_21573921.jpg


スリランカ最南端、インド洋に突き出した小さな半島 ゴール は人口2000人足らずの小さな街ですが、

植民地時代に築かれた立派な城壁に囲まれ、

この城壁と旧市街は世界文化遺産に登録されています。

a0092659_20151029.jpg


上から見ると要塞に囲まれているのがよく判ります。 Wikimediaより
a0092659_20191867.jpg


要塞と言っても建物は残っていませんが、地下の牢獄、砲台などの名残りはありました。
a0092659_2051239.jpg


街を囲む城壁は「奇跡の世界遺産」と言われています。

20万人以上が犠牲となった2004年12月のインド洋大津波で、

この城壁のお陰でひとりの犠牲者も出さなかったからだそうです。

☟ゴール・フォート(砦)

朝のうちすごいスコールがあって地面がかなりぬかるんでいます。

こちらのスコールはすごい迫力でした!

a0092659_20104896.jpg


社会科見学? スリランカの小中高生はみんな制服を着るみたいです。
a0092659_2046275.jpg


砦を歩いていると″蛇使い″の3人組に遭遇! 写真を撮ったらお金を要求されちゃった…(ーー;)
a0092659_2144313.jpg



続いて城壁の中にある旧市街を散策。

街の中にもこんな熱帯の木がたくさん生えていて、さすが南の島って感じです。
a0092659_1613759.jpg


この古そうなゲートの名前は "Old Gate"  そのまんまだ~^^;
a0092659_2240855.jpg


ゲートの反対側 
上の方のエンブレムに刻まれた VOC はオランダ統治時代の東インド会社のマークです。
a0092659_2040323.jpg



ゴール旧市街はオランダ統治時代の名残りがあちこちで見られます。

手前がオランダ教会。

奥に見えるコロニアルな建物がホテル・アマンガラ。

植民地時代に開業したアジア最古のホテル(旧ニューオリエンタル)です。
a0092659_20474594.jpg


アマンガラの中をちょっと覗いてみました。

超高級ホテルのアマン系列ですが、さすがに古くてヒストリカルな佇まいでした。
a0092659_2152764.jpg


オランダ(改革派)教会の門にある看板には4つの言語で表示してありました。

上から、英語、シンハラ語、タミル語、一番下がオランダ語かな?

シンハラ文字はクルクルしてて可愛い♪
a0092659_21375794.jpg


もう一つの教会、オール・セインツ・チャーチもオランダ統治時代に建てられた古い教会です。
a0092659_21451198.jpg


何となく日本の街みたいな懐かしい雰囲気。
a0092659_21533478.jpg


雨が上がったら雨傘から日傘に… スリランカの女性は日傘を差してる人が多いんですよ。
a0092659_15573548.jpg


インドと同じくスリランカの女性もサリーを着ていますが、

インドより色が地味目な人が多いような気がしました。

男性が着ているのはサロンと言う腰巻。
a0092659_165542.jpg


スリランカでは日本のロゴを付けたままの中古車がよく走っています。
a0092659_16214473.jpg


日通スリランカ支店の車かと思ったら、これも塗り替えずにそのまま使ってるだけでした。
a0092659_16224251.jpg


旅行中私たちが乗っていた車も日本から来た中古車らしく、こんなステッカーが貼ってありました。

なぜに剥がさないのでありましょう?
a0092659_1637186.jpg


これに乗ってた北海道の方は、まさか自分の車がスリランカで乗られてるとは夢にも思わないでしょうね~
a0092659_1637150.jpg


                                                            つづく







by bonzok | 2013-12-05 22:08 | スリランカ 2013 | Comments(0)

5日目、

キャンディで一泊した後、最期の宿泊地ゴール(Galle)へと向かいました。

そう言えば・・・

キャンディ滞在中私の頭の中では 原田真二の歌 ♪ キャ~ンディ、I love you ~ ♪ がず~っと流れ続けておりました…(;´v_v)


ゴールへ向かう途中寄った 「ピンナワラ象の孤児院」
a0092659_20521711.jpg



ジャングルで親を亡くしたりはぐれてしまった子象100頭余りを保護している施設です。

ここでは放し飼い状態の所に観光客が入れるんですよ。
a0092659_2183428.jpg



可愛い子ゾウちゃんたち、大人気でした♪
a0092659_21115250.jpg


お客もミルクをあげることができます。それにしても、観光客が多いのには驚きました。
a0092659_21173188.jpg


可愛いオシリがふたつ♪
a0092659_21184752.jpg


歩いてると後ろからゾウさんが通過してビックリ!
a0092659_21251990.jpg

 
昼食は孤児院近くのレストランで。 もちろんカレー♪
a0092659_21282636.jpg


レストランから水浴びをする象さん達が見えてチョ~感動!
a0092659_212857100.jpg



                                                         つづく
by bonzok | 2013-09-25 21:38 | スリランカ 2013 | Comments(2)

キャンディで宿泊したホテルThe Theva Residency(ザ・テーヴァ・レジデンシー)は

スタイリッシュなブティックホテルでした。

私たちにはオシャレすぎて、何だか落ち着かなかったのですが…

街を見渡せる高台にあり、眺望が自慢のホテルです。


お部屋はまるごとIKEAカラー(・・;)
a0092659_22274050.jpg


シンプル アンド 無駄に広い。
a0092659_22294578.jpg


バスルーム側も寂しいくらいシンプル。
a0092659_2233551.jpg


広いテラスは気持ちがよかったです。
a0092659_2235492.jpg

部屋のテラスから、眼下にキャンディの街を見下ろせます。
a0092659_22451485.jpg


部屋数は全部で11室

あまりにお客がいないので、スタッフに聞いたらこの日の宿泊客は3組だったそうです。

″Enough…”って言ってたけど、大丈夫かな・・・


お食事はすごく美味しかったです♪

夕食、私が選んだ前菜は Shrimp Tempura(エビのテンプーラ)
a0092659_2364477.jpg

メインはビーフ  チラッと写ってる主人のメインはシーフード
a0092659_2372094.jpg


デザートは写真が無かった…

朝食はまずフルーツをチョイス
a0092659_2259412.jpg

それとケバブ風ピタパン
a0092659_2304100.jpg

朝食のレストランもホントにお客がいない… いても全部で6人ですけどね。
a0092659_2332786.jpg


こんなに人がいないホテルは初めてでした。 こう見えても5つ星ホテルです…
a0092659_2337872.jpg


                                                         つづく
by bonzok | 2013-09-20 23:40 | スリランカ 2013 | Comments(0)

古都キャンディ(Kandy)は仏教の聖地として世界文化遺産に登録されています。

街を歩くと英国統治時代の名残りを残す建物もあり、

世界遺産マークが貼ってある建物もいくつかありましたが、街全体が古いと言うよりボロいって印象…

世界遺産に相応しい修復、保存に力を入れた方がいいのに・・・

⇓コロニアル建築の″クイーンズホテル″ 

この建物も世界遺産に登録されていますが、外観も内部もかなり老朽化していて、すごく残念。
a0092659_21423779.jpg


これはモスクかな?イスラムっぽい建物
a0092659_23848100.jpg


植民地時代から続いていたのか、2階建てバスも残ってるんだ。
a0092659_22581742.jpg


騎馬警官もイギリスっぽい
a0092659_2314485.jpg


このお坊さん、カメラを向けたらわざわざ立ち止まって下さいましたわ。
a0092659_2333899.jpg


さっきのお坊さんだ♪  
信号機と言うものが無いから、どこに行っても交通整理のお巡りさんだらけ。なぜに信号を付けない?
a0092659_236326.jpg


スリランカで見た小中高生はみんな制服でした。ほとんどが白。 やはり日差しが強いから日傘を差してる子も多い。
a0092659_23104593.jpg


ここは通りを入った狭い路地。
売られているサンダルの値段、250ルピーって180円ぐらいです。
a0092659_00112.jpg


仏教、イスラム教、ヒンドゥー教、といろんな信仰の人がいるから民族衣装も様々。
a0092659_0112436.jpg


街に溶け込んでる?
a0092659_2313514.jpg



夕方、スリランカの伝統舞踊 キャンディアンダンスのショーを見に行きました。チケットは500ルピー(360円) 安ッ!

キャンディは、仏歯寺と、このキャンディアンダンスぐらいしか見る所が無いかも…

開演30分前ぐらいに入ったらまだガラガラでしたが、開演の5:30には満員になってました。

かなり古そうな劇場  ↓の後ろ姿が私です。 座席は決まっていません。 早いもん順♪

キャンディの街で観光客らしき人にはひとりも見かけなかったけど、こんなに観光客がいたんだ~
a0092659_23223488.jpg



次々にいろんなダンスが披露されて500ルピーでは申し訳ないくらいの内容でした。
a0092659_23335380.jpg



ショーの終わりに観客全員起立!の命令があり、何が始まるのかと思ったら、

スリランカ国歌の斉唱! 外国人も立たせて国歌を聞かせるなんて愛国心がすごいです!

真ん中の女性が持ってるのはスリランカ国旗
a0092659_2343433.jpg



この後、ファイアーダンスと火渡りの儀式があり、これが迫力満点!

a0092659_23481064.jpg


見てるだけで ″アチチチッ!” 
a0092659_23483483.jpg



火の上を渡ることで神が体に宿る事を祈るそうです・・・が、

終わった後、間 髪を容れずチップを要求して周る姿は、どう見ても神は宿って無さそうでした。(ーー;)

                                                         つづく 
       
by bonzok | 2013-09-20 00:08 | スリランカ 2013 | Comments(0)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?