カテゴリ:福島 ・日光 2011( 7 )

日光東照宮

福島と日光の旅から帰ってから、もうひと月近くになってしまいました~

記憶が薄れそうなので、慌ててリポートを書いてます(ーー;)



東照宮に着いたのは午前10時前だったのですが、もう観光客でいっぱいでした。

報道では地震の影響で観光客が激減!のはずだったのに・・・

「空いてるんなら行かなくちゃ」って、私たちみたいな人でいっぱいになっちゃったのかも…

a0092659_15381499.jpg


日光は30数年ぶりでした!

前に来たのは結婚した年、主人の両親&私の両親と一緒だったのですが、

なんと!当時の両・両親は今の私より若かった!ことに軽いショックを受けましたです(ーー;)

ちなみに主人は小学校の遠足以来だって!


東照宮のシンボル『陽明門』
a0092659_1603441.jpg

陽明門は装飾が凝りまくり! 近くで見るとすごいことになってます。
a0092659_15492084.jpg

日本の社寺の思えないほど華やかで、モチーフも中国風
a0092659_16242317.jpg

真ん中の燭台もエスニックな雰囲気です。
a0092659_22113377.jpg


有名な「見ざる言わざる聞かざる」の彫刻がある神厩舎(つまり馬小屋)
左から二番目が「三猿」 
前来た時は、ここに真っ白な神馬が繋いであったのが印象的でした。
a0092659_19584518.jpg

拡大するとこんな感じです。  
a0092659_19574843.jpg

「三猿」だけではなくて、厩舎の欄間はいろんな猿の彫刻が施されています。 
a0092659_2015850.jpg

ここの猿の彫刻はそれぞれ「人生の教え」を表しているんですって。
「人生、落ち込む時もあるさ…」って慰めてる感じ?
a0092659_20153126.jpg

奥社(徳川家康の霊廟)にある青銅製の唐門
a0092659_1734896.jpg

右が家康の宝塔 左が御神木
a0092659_1795940.jpg
 

 ↓ 願い事は何でも叶うと言われる御神木『叶杉』には長い列が…
これで何でも願いが叶うなら苦労はない・・・
行列が苦手な私たちは、もちろんパスです!
a0092659_17175532.jpg


奥社に続く東回廊にある超有名な『眠り猫』
これが国宝? 別に…?って感じなんですけど。
a0092659_1729173.jpg


さすが東照宮、狛犬も金ピカ! 壁や柱のレリーフ、すごいですね~! 全部木製でした。
a0092659_17394723.jpg


徳川家光の廟所「輪王寺」大猷院
a0092659_1942129.jpg


輪王寺 夜叉門 こちらも陽明門に負けず劣らず派手派手でした~
a0092659_191473.jpg


輪王寺には迫力満点の4体の夜叉が置かれています。 ちょっとユーモラスな夜叉もいますね。
a0092659_15363014.jpg


♪ サタデーナイトフィーバー ♪ 的な…「広目天」
a0092659_21354542.jpg


「風神」「雷神」これも何となくユーモラス♪
a0092659_1536517.jpg

本殿は他に比べると色彩もちょっと抑え気味
a0092659_1910965.jpg

ここもよく見ると凝った装飾でした。
a0092659_19525033.jpg
 
a0092659_22255096.jpg

a0092659_19503268.jpg


ここは「二荒山神社」 縁結びの御利益があるそうです。
これは朝着いてすぐの写真、2時間後に行ったときはここが全~部駐車場になってました!
a0092659_21275081.jpg

二荒山神社から陽明門に向かう杉並木の参道
a0092659_2141059.jpg

長い参道をタラタラ歩いてると、遊びたくなるです(-_-;
a0092659_2157238.jpg



日光東照宮って豪華絢爛だし、世界遺産だし、本当に素晴らしいんだけど、

多分、一回見れば十分かも…









by bonzok | 2011-05-30 22:42 | 福島 ・日光 2011 | Comments(2)

会津から日光へ

会津から日光へ向かう途中、「塔のへつり」と言う奇岩の景勝地があります。

大きな奇岩がそびえ立つ不思議な景色
a0092659_17391856.jpg


「へつり」とは「断崖」を意味する会津地方の言葉だそうです。

秋には見事な紅葉が見られるそうですよ。   
a0092659_1355494.jpg


塔のへつりから再び日光へ向けて走り始めましたが、

道路は徐々に渋滞が激しくなり、

いろは坂ではついに車は止まったまま身動きとれず…(ーー;)

夕方5時前には今日の宿泊地「中禅寺湖」に着くかと思ってたのに、

結局、到着は7時過ぎになってしまって、夕食はギリギリセーフ!

この日泊まった「花庵」と言う温泉ホテルは中禅寺湖が目の前にありました。
a0092659_1442391.jpg


早朝、お部屋から撮った中禅寺湖
a0092659_1441384.jpg


お料理に定評があると聞いてこの宿を選んだのですが・・・(ーー;)

夕食の時、料理長(板長)さんが各テーブルを周って挨拶をされていて、

私たちの席にいらして「お味の方はいかがでしたか?」って聞かれた時、

主人ったら、「量が少なかったです」って即答!(・・;)

味にはうるさくないけど!"量"にはちょっとうるさい主人なんです・・・

品数はすごく多かったと必死でフォローしたけど、確かにそれぞれの量は少なかったかも。

残念ながらお料理の写真は撮ってないんですけど、

真相を知りたい方は花庵に行って確かめて来てね。


翌朝、朝食の前に、お散歩がてら「華厳の滝」へ。

途中、こんな場所もありましたが朝早すぎてまだオープン前。
a0092659_23445572.jpg

一応、お約束のショットを一枚^^;
a0092659_23325256.jpg


この建物はこう見えても「華厳の滝」に降りるエレベーター乗り場。
a0092659_0305366.jpg


久々に見る華厳の滝はなんだかショボかった。前はもっと迫力があったような・・・
a0092659_23312418.jpg


中禅寺湖って、海抜が1200m以上もあるんですね。

5月なのに雪があちこちに残っていて、ここはまだ冬って感じでした。

華厳の滝のエレベーター乗り場から望む『男体山』も雪が残っています。
a0092659_0144095.jpg


                    無理して笑顔作ってるけど寒くてブルブルでした~
a0092659_23485252.jpg


日光と言えば「猿」が有名。 
こんなお土産があちこちで売られていました。あんまり可愛くないなぁ…
a0092659_017150.jpg


中禅寺湖からいろは坂を下って、次は「日光東照宮」へ!

                                                 つづく

by bonzok | 2011-05-22 00:10 | 福島 ・日光 2011

会津見物

TVの地震速報でよく出る「浜通り」「中通り」って言う通りは

福島のどの辺りにあるのかしら?

・・・なんて、皆さん思ってなかった?

今回福島に行って、初めてその謎が解けました。

どこかの通りの名前だと思ってたけど、地方を指す言い方だったんですね。


                       ↓ つまり、こういう事

a0092659_19322629.gif


福島でTVの天気予報を見て、主人と二人で「なるほど!」と納得したのでありました。



私たちが行った会津地方は、今回の地震では被害はほとんどなかったようです。

東山温泉に一泊した翌朝、会津若松市のシンボル「鶴ヶ城」を見てきました。
 
リニューアルしたばかりという鶴ヶ城は、まぶしいくらいの白壁。
a0092659_21441885.jpg


「新築のお城」って感じでした。^^;

a0092659_22162177.jpg

私たちには大ウケだった凛々しい姿の「お城(シロ)ボくん♪」
なぜにお城をロボットにしたのか・・・は不明(・・;)
a0092659_19345975.jpg



会津若松は他にも見どころはあったのですが、

お隣りの喜多方市ってどんな所か知りたくって、一路会津若松を北上。

会津若松から15キロ程北に位置する喜多方は「ラーメンと蔵の街」
a0092659_22204285.jpg

a0092659_2142654.jpg


売ってるものもレトロそうな洋品店…
a0092659_20213430.jpg


古い蔵造りの建物を普通の商店として残しています。
a0092659_20201561.jpg


昭和の香り漂う風景です。
a0092659_20193298.jpg


ここは内部の見学もできる大きな造り酒屋
お酒が一滴も飲めない主人が熱心に見学してました・・・^^;
a0092659_2211122.jpg


「喜多方」と言えばラーメン!

ちょうどお昼時だったせいか、どのラーメン屋さんも行列ができるほどの人気ぶりでしたが、

私たちまだお腹が空いてなくて、残念ながら食べずに帰ってきてしまいました(ーー;)

喜多方を後して、次は南会津にある「大内宿」に向かったのですが、

すぐ近くまで行きながら、大渋滞に入りこんでしまい、

諦めの早い私たちは、即、Uターン!

「大内宿」はいつかまたリベンジすることにして

そのまま南に向かって日光を目指すことになりました。


                                     つづく






by bonzok | 2011-05-14 22:36 | 福島 ・日光 2011 | Comments(0)

福島へ その2

会津若松市の避難所、市役所、物資集配所を周ってるうちにもう夕方になってしまったので、

そろそろ宿に向かうことにしました。

宿への途中、道沿いに会津武家屋敷と言う看板を見つけたので見学することに…


もう4時を過ぎているので観光客もまばら…て言うか、人がいない・・・
a0092659_14264767.jpg


桜もまだ咲いていて、なかなかいい雰囲気です。
a0092659_14384549.jpg


いきなりこの方が迎えて下さって、私たち大うけ!^^;
a0092659_143146.jpg


あちこちにいたマネキン?ばかり見てた私・・・

この部屋は大河ドラマ『新撰組』の撮影に使われたんですって。
ちゃんと証拠写真が置いてありました。
a0092659_14414548.jpg


a0092659_14421557.jpg

桜の老木があちこちにあって
満開は過ぎていたけど、少しでも花が見られてよかった♪
a0092659_14424454.jpg


この日宿泊したのは会津若松市内東山温泉の「御宿東鳳」と言う大きな温泉宿でした。

連休中だったのでどこも満室で、やっと取れた宿。

ここは結婚式や披露宴もできるような巨大な宿だったからお部屋も取れたのかも?

ただし、お部屋のカテゴリーを選ぶ余地はありませんでした。

詳しくは この宿のHPをご覧になって♪

私たちの予約したお部屋の内容は夕食も朝食もバフェスタイルでしたが、

郷土料理もいろいろあってどれもすごく美味しかったです♪

これは朝食の時撮った写真。夕食の時は食べるのに忙しくて写真撮るヒマ無し!
a0092659_1453935.jpg


広い露天風呂も気持ちがよかったし、しかも料金も驚くほどリーズナブル。

会津若松にお越しの際は是非どうぞ♪

お風呂で何人かとお話して「どちらからいらしたんですか?」って聞いたら、

ほとんどが福島県内からの方で、

私が「東京から」って言ったら、逆にビックリされてしまいました。

これが宿自慢の空中露天風呂。遠くに会津若松の街が見えます。(画像はHPからお借りしました。)
a0092659_19204288.jpg


売店の前にいた巨大な「おきあがりこぼし」

起き上がり小法師(おきあがりこぼし)って会津が発祥の地だったんですって。知らなかった…
a0092659_15115143.jpg


福島と言えば、有名なのがあかべこ
子どもの頃、なぜか家にもありました。
a0092659_17272082.jpg


最近はこんな今風なあかべこが売れてるらしい…
可愛いんだか可愛くないんだか、ビミョ~(-_-;
a0092659_1728939.jpg



                                                  つづく

by bonzok | 2011-05-08 19:38 | 福島 ・日光 2011 | Comments(3)

福島へ


3日の早朝5時半ごろ家を出たのですが、東北道は大渋滞のため、

福島県内に入るまでに6時間もかかってしまいました。

途中、福島在住の出口むつみさんからメールが来てびっくり!

私が福島に行くって情報を早くもキャッチしたらしい。

今回は会えなくて残念でした・・・


最初の目的地の会津若松の避難所に行く前に、

「ブリティッシュヒルズ」と言う英国風宿泊施設に寄って行こうかと事になったのですが、

途中の道が地震のため寸断されていて、途中まで行って引き返すことに…

通行可能な道路も所々こんな状態で、ちょっと怖かったです。
a0092659_12562226.jpg


結局「ブリティッシュヒルズ」に直接行き方を電話で聞いて、

迂回道路でやっと辿り着いたのでした。


ここは中世英国のマナーハウスをイメージした宿泊施設

エリア内の公用語は英語でチェックインから英語で対応するそうです。

a0092659_13432485.jpg


レセプションのスタッフもイギリス人?
a0092659_1311913.jpg


最初はここに泊まろうかと思っていたのですが、「温泉」がないのでやめました(-_-;
a0092659_13122799.jpg


こんな素敵な場所なのに、お客さんはほとんどいない・・・
a0092659_1384739.jpg


ここは宿泊客じゃなくても入場料たったの200円で自由に入ることができるんですよ。

GWのイベントもいろいろやっていたのに、お客さんが少なくて本当に気の毒でした。

地震さえなかったら、連休中は大勢の人で賑わっていたでしょうに・・・

a0092659_1333458.jpg

ポストもイギリスと同じ♪
a0092659_13232132.jpg

敷地内には中世のイギリスをイメージしたゲストハウスが並びます。
ここはまだ春は遠いのかしら・・・
a0092659_12582671.jpg

ティールームでアフタヌーンティーを頂きましたが・・・
a0092659_13242595.jpg

ここもガラガラ・・・
a0092659_13281666.jpg


プチ英国を味わったあと、一路会津若松へ。


最初はネット調べた「あいづ総合体育館」と言う避難所に行ったのですが、

既に閉鎖の準備中という事で、もう一か所の避難所に行く前に、

とりあえず会津若松市役所に行って聞いてみることにしました。

会津若松市役所はレトロな建物。
a0092659_13402943.jpg


連休中でしたが、市役所は被災者対応の窓口が開いていて、

「避難所に物資をお持ちしたんですが…」って言ったら、

今度は震災対応の別の建物に行くように指示され、

そこでまた、物資受付の別の施設に行くように言われ・・・

ナビを頼りにあちこち動き周って、

ようやく施設に辿り着いた時は、受付時間(3時半)を過ぎていたのですが、

最初に行った市役所から連絡が入っていて、私たちを待っていて下さいました。


ここでは集められた物資を被災者が直接取りに来ることができるそうです。
受付時間が終了していたので、写っているのは市の職員とボランティアの方だけです。
a0092659_1356201.jpg


直接避難所に持って行くつもりたっだので、お年寄りが多いと思って、

前日に買ったどら焼きを100個も持って行ったんですよ。(どら焼きに決めたのは主人…)

「賞味期限が明日までなので、どうぞ皆さんで召し上がって下さい」って係りの方に言ったら

「明日、あっという間にな無くなりますよ」っておっしゃってました。


運んできた物資(日用品、衣類、食料)を渡して、やっとひと安心。

個人の行動なので本当に大したことはないのですが、少しでもお役にたてたら嬉しいです。

                        
                               つづく









by bonzok | 2011-05-06 18:56 | 福島 ・日光 2011 | Comments(4)

ただいま~♪


福島行くって言ってたけど、実はイギリスに行ってました~!
a0092659_18384134.jpg


・・・なんてね!^^;

ここは福島県にある”ブリティッシュ・ヒルズ″

本当にイギリスみたいでしょ?


一昨日は会津若松、昨日は日光に一泊して、先ほど大渋滞を潜り抜けて無事に戻って参りました。

きょう午前中の日光東照宮。すいてるって聞いたのに話が違うでないの・・・(ーー;)
a0092659_18435266.jpg



2泊3日の福島、日光リポートはまた改めて!


むつみさ~ん!

無事に戻りました!(ё_ё)/

by bonzok | 2011-05-05 20:19 | 福島 ・日光 2011 | Comments(2)

福島へ行って来ます

明日から2泊3日で福島と日光(栃木)方面に行ってきます。

今年の連休は伊豆方面に行く予定でしたが、

微力ながら復興支援のつもりで行って来ます。


主人に福島行きを提案したらすんなり賛成してくれて、

避難所にも何か持って行こうという事になり、

2か所の避難所に食料品(お菓子がいっぱい^^;)と衣類(下着)を運びます。

個人の行動なので、大したことはできないのですが・・・


福島も余震が続いているので、多分滞在中も揺れは感じると思います。

今回訪れる磐梯、会津方面は原発からは70㎞以上離れてるから大丈夫ですよ。


私の母に「福島行くの」って言ったら「それはいい事ね」ですって。

心配するかと思ったのに・・・



今回はいつもの旅行の様にルンルン気分ではなくて、

ちょっぴり使命感を心に秘めて、行って参ります!


by bonzok | 2011-05-02 18:02 | 福島 ・日光 2011 | Comments(3)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31