パラドールの入り口
質素な佇まいが修道院って感じです
奥に見えるのがロビー


a0092659_21455988.jpg


ロビーもシンプル、
ここも修道院の面影があります。

a0092659_21114039.jpg



ロビーから2階に向かう階段 
かなり古そうなシャンデリア、電球の部分は昔は蝋燭だったのかしら…

a0092659_21111076.jpg



ロビーに飾られていたタペストリーも修道院時代のものかしら…
両脇の照明も素敵。

a0092659_21141276.jpg



アーチ形の小窓から回廊の彫像が見えます。
横に置かれていたプレートによるとここは1928年にパラドールとして創業されたようです。
1515年から2世紀かけて完成してるから200年以上は修道院だったわけですね。


a0092659_21330381.jpg



2階踊り場からロビーを見下ろす

a0092659_21153086.jpg



パラドール内のあちらこちらで見たシャンデリアがみんな素敵!


a0092659_21420064.jpg

a0092659_21411762.jpg


1階のサロン
ボケちゃいました…

a0092659_21131226.jpg





この部屋の天井も凄かった!

a0092659_21242667.jpg






ちょっとしたスペースにはすべて年代物の椅子やテーブルが置かれていました。

a0092659_22163410.jpg


a0092659_22170348.jpg



私たちの部屋もシンプルな雰囲気
ツアーだから多分カテゴリーはスタンダード


a0092659_22262814.jpg



ここも古くて重~い鍵でした(-_-;)

a0092659_22272743.jpg




何度となく歩いた回廊

a0092659_22302613.jpg



朝もお散歩♪
a0092659_22371084.jpg



もちろん夜も素敵でした♪

a0092659_22345056.jpg





エレベーターの表示が手書きっぽくていい感じ

a0092659_22285014.jpg




朝食、夕食を頂いたレストラン

a0092659_22374821.jpg



a0092659_22500176.jpg




ライトアップされたラパラドールも素敵だったのに
長すぎて全体は撮れなかった…

a0092659_22503478.jpg




修道院の面影を残す素晴らしいパラドールに泊まれて
幸せなひと時でした♪






# by bonzok | 2017-11-23 23:11 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて | Comments(0)



パラドールの中を探検してる時知らずに扉を開けたらそこは教会でした。

私たち以外誰もいない静寂で厳かな空間。

a0092659_16040091.jpg




祭壇の上の点々模様は全部ホタテ貝

a0092659_16051361.jpg




バルコニーのアーチ型の壁もホタテ貝がビッシリ!

このパラドールは中も外もホタテ貝だらけでした。
やはりここは巡礼者のための修道院だったのですね。

a0092659_15562726.jpg




天井もタンパンも素晴らしい彫刻で埋め尽くされていました。
よ~く見ると彫刻の中にもホタテ貝のモチーフが…


a0092659_15383285.jpg


a0092659_16172827.jpg




”なぜ巡礼のシンボルがホタテ貝?”って思いますよね?

これには諸説あるようですが…  
命がけでサンティアゴに辿り着いた巡礼者たちが
ガリシアの海岸でホタテ貝を拾い(食べたかも)
サンティアゴまで来た証しとして故郷にホタテ貝の殻を持ち帰った…
とか、
巡礼者がホタテ貝の殻を食器代わりにしていた
とか
聖ヤコブの持っていた杖にホタテ貝が付いていた…
とか・・・

本当の理由は今も分からず、
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路公式WEBサイトにも
「起源は全く分からない」と書いてあるそうです。

とにかく昔からホタテ貝なの!ってことね (ーー;)

私たちが出会った巡礼者も皆さんホタテ貝をぶら下げていたので、
お守りのような存在なのかもしれません。

ホタテ貝の殻はどこに行っても売られていたから
巡礼者用じゃなくて観光客用かな?

a0092659_17131417.jpg



回廊の天井も修道院や教会独特のリブ・ウォールト様式
いくつもの聖人の彫像も置かれていました。


a0092659_16434969.jpg


a0092659_15403643.jpg


レセプションのあるロビーから見た回廊
ホテルではなく博物館の中にいるみたいでした。

a0092659_17205512.jpg



↓回廊の壁にあった紋章
レオンは10~12世紀までレオン王国の首都でした。
王国に相応しい王冠と紋章のモチーフです。

a0092659_16182824.jpg




質素な蝋燭立てが修道院らしい雰囲気

a0092659_16202553.jpg



回廊の2階にも重厚な調度品が無造作に置かれていました。
こんな吹きさらしの場所に置いて大丈夫かしら…と心配になります。

a0092659_15464829.jpg



エレベーターホールに置かれていた素朴なタンスと揺りかご
手描きの装飾に心惹かれます。

a0092659_15591122.jpg




ちょっとしたスペースに古い家具がさりげなく置かれていました。

a0092659_15584741.jpg




修道院をイメージした装飾品も魅力的

a0092659_16265661.jpg




この照明スタンドいいなぁ♪

a0092659_15450438.jpg




写真を撮ってたらきりが無いほど素敵な置物だらけでした…

a0092659_15460846.jpg


パラドール・ド・レオンはまだ続く…




# by bonzok | 2017-11-20 17:53 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて | Comments(0)


レオンで滞在したParador de León は、元は16世紀に建てられた修道院(Iglesia San Marcos
1515年に建設が始まり18世紀に入ってからやっと完成したんですって。
完成まで2世紀もかかってるんですね!

↓ここがパラドールの入り口
正面はプラテレスコ様式と呼ばれるスペイン風ルネサンス様式で、見事な彫刻とレリーフで装飾されていました。


a0092659_17094000.jpg


プラテレスコ様式
(Estilo Plateresco)とは細密で華麗な装飾から銀細工の様であったことからスペイン語の銀細工(プラテレスコ)が語源となったそうです。



ホテルとは思えない重厚な入り口
出入りするたびにこの彫刻を見上げていました。

a0092659_17211047.jpg


パラドール
とは、修道院や貴族の館、古城など歴史的建造物を改築した国営(半官半民)の宿泊施設を言います。

スペインには現在91か所のパラドールがあり、5ツ星ホテルは2か所のみ。
そのひとつがパラドール・ド・レオンです。
もう一つはサンティアゴ・デ・コンポステーラにあり、
今回は希少な2か所の5つ星パラドールに泊まることができました。

この修道院は巡礼者のための救護院として開放されていたそうです。

↓パラドールの右側にある修道院側の入り口
a0092659_17413386.jpg


近くで見ると点々模様が全部ホタテ貝でした~!
巡礼のシンボル”ホタテ貝”をこの旅でいったい何個見たでしょう!?
a0092659_17423423.jpg



横に長過ぎなのでパノラマでやっと納まりました。
残念ながら真ん中は修復中で完璧な姿を見ることはできませんでした。

このパラドールは歴史的建造物としてレオンの観光名所でもあるので絶えず観光客で賑わっていました。
これは早朝撮った写真です。

a0092659_17322108.jpg

凄い大人数の団体(たぶん中国)が見学してました。
a0092659_19105955.jpg



レオンを通過する巡礼者も必ずここにやってきます。
a0092659_17532359.jpg


パラドール(サン・マルコス修道院)の前の広場に
この建物を見上げる巡礼者の像がありました。

a0092659_17565586.jpg


靴を脱いで修道院を見上げ、
”やっとここまで来たか…サンティアゴまであともう一息だ”
…って感じでしょうか?
a0092659_18425079.jpg



巡礼者はこの像と一緒に写真を撮るのが定番みたいです。
a0092659_15465698.jpg



中庭から見ると修道院なんだなぁって雰囲気です。
a0092659_18491506.jpg



回廊から中庭を望む
a0092659_20181856.jpg


↓私、何を覗き込んでるんでしょう…

a0092659_18500477.jpg




このパラドールは宿泊者以外も見学することができるので、
いつも観光客らしき人を見かけました。

もうホテルの中と思えない~(*_*)
a0092659_20185624.jpg



↓お部屋から見えた景色
パラドールの裏側にあたる場所でした。

a0092659_18482795.jpg



パラドール・ド・レオン内部へとつづく…






# by bonzok | 2017-11-18 20:21 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて | Comments(0)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?