2017年 11月 11日 ( 1 )

セビージャ(セビリア)の大司教”イシドロ”が祀られたサン・イシドロ教会(The Basílica de San Isidoro )
11~12世紀にかけて造られたゴシック・ルネッサンス様式が混在した古い教会です。


↓2つある入り口のうち、右の方はサンティアゴまで巡礼できない人のための入り口で、
この扉から入れば行ったことになるんですって。

私たちは巡礼でも無くサンティアゴまでバスでビュ~ンって行っちゃったのに真ん中から入ってスミマセン…


a0092659_17040201.jpg



正面のてっぺんにいらっしゃる方が多分大司教"聖イシドロ"

a0092659_18034368.jpg




↓教会の前に何だか弱々しげなライオンのモニュメントがありましたが、
レオン(León)はスペイン語でライオン。
紋章もライオンマーク🦁でした。

a0092659_10114274.png


a0092659_23564199.jpg




主祭壇の美しいRib vault天井が印象的でした。

a0092659_09264747.jpg




この聖人も聖イシドロ様かな?
下で重そうに支えてる台が面白い♪

a0092659_18323416.jpg





回廊のリブ・ウォールト天井も美しい💕

a0092659_19522861.jpg



この教会はレオン王国の歴代国王と王家一族が埋葬された霊廟でもあります。
廟(パンテオン)の内部は見事なフレスコ画で埋め尽くされていました。

残念ながらパンテオンの方は撮影禁止。
画像はこちらからお借りしました。

天井のフレスコ画は素朴な絵柄ですがとても華やか。
現地ガイドさんが詳しく説明してくれましたけど、
ただただ見とれてしまってあんまり覚えていません… 😓

a0092659_18435127.jpg


確か「新約聖書」の9つの場面と四季折々の「生活の場面」が描かれていると説明があったと思います。
生活の場面では生ハムを作ってるところって説明があったけど、
これは本当なのか冗談なのか聞くのを忘れてました(-_-;)


天井画が派手なのに肝心の棺の方が地味過ぎ…
a0092659_18440149.jpg


入り口のショップに置かれていたお土産類も
フレスコ画のモチーフをデザインしたものが多かったです。
a0092659_19573028.jpg


↓入り口で一緒になった巡礼者さんたち
ここで巡礼のスタンプを貰ってました。

”ブエン・カミーノ!”(Buen Camino!)
”よい巡礼を!”
旅行中、巡礼者に出会う度に何度もこの言葉をかけてました♪

a0092659_19554102.jpg


私も巡礼手帳(Credencial)欲しい!
巡礼もしてないのにいいのかな?と、ちょっと気が引けたけど、
巡礼者に混じっていっちょまえにスタンプを押して貰いました(^^;

この後、行く先々でスタンプを押してもらえる所は無いかガイドさんに聞いて、巡礼もしてないのに6個貯まりました~😍


a0092659_20062255.jpg


Credencial(巡礼手帳)のスタンプ集めは
不謹慎ながら途中からスタンプラリー感覚…
いつの間にか”御朱印帖”って言ってたし😓




by bonzok | 2017-11-11 23:45 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて | Comments(0)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?