サン・ジャン・ド・リュズ
は小さな港町ですが、
ここで太陽王ルイ14世が結婚式を挙げたんですって。

あのヴェルサイユ宮殿を建てたルイ14世と素朴なこの街の雰囲気がどうもリンクしないんですけど… (ーー;)


花嫁はスペイン王女マリー・テレーズ
スペイン国境が近いからここで式を挙げたのでしょうか。


☟結婚式を挙げたサン・ジャン・バティスト教会(Eglise Saint-Jean-Baptiste

a0092659_22194945.jpg


外観は地味でしたけど中は豪華。
ヨーロッパの教会ってだいたいそんな感じですね。

a0092659_23254942.jpg


壁や天井の模様がカラフル♪

a0092659_22333142.jpg


a0092659_22341106.jpg



☟カラフルな祭壇とは対照的に左右に天井までの木製テラスがありました。
なぜか天井から船がぶら下がってるし。
ここは港町だからかしら?
こんな教会あまり見たこと無いなぁ…

a0092659_22354178.jpg


知らない間に撮られてた…
a0092659_22171971.jpg



ルイ14世マリーテレーズの挙式の様子を描いた絵です。

a0092659_23234320.jpg


上の絵に挙式の日を1660年と記してありますが
前述のマカロンのお店MAISON ADAMの創業も同じく1660年。
当時王室御用達のパティシエADAMがマカロンを献上したことがきっかけでMAISON ADAMが生まれたそうです。

今も人気のマカロンの原型がこのマカロン・ド・サン・ジャン・ド・リュズなんですって。

17世紀から同じ製法で作り続けられるMAISON ADAMのマカロンは想定外の美味しさでした♪

a0092659_23290871.jpg



☟ルイ14世が婚礼の際滞在した
ルイ14世の館(Maison Louis XIV)
地味~ヴェルサイユ宮殿のイメージとは違い過ぎる…(-_-;)

a0092659_23594391.jpg


一階はカフェ。
ウ~ン、やっぱりルイ14世とリンクしない…
a0092659_00002090.jpg




☟こちらはマリー・テレーズが滞在した”王女の館”Maison de l'Infante
こちらの方が若干豪華かな…
マリー・アントワネットの娘も確かマリー・テレーズでしたね。
ヨーロッパの王室は同じ名前が多すぎる (ーー;)


a0092659_00073185.jpg


フランス国王とスペイン王女の結婚式がこんな小さな港町で行われてたなんてちょっとびっくり!ですよね~(*_*)


”サン・ジャン・ド・リュズ”って未だに言えない夫は
このブログを見て勉強になるって言ってました…
現地で何見てたんでしょ(-_-;)





by bonzok | 2017-09-14 23:16 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて

ルルドを後に、次に訪れたのはフレンチバスクの街

サン・ジャン・ド・リュズ(Saint Jean de Luz )

ここから列車で15分ほど走るともうスペインです!


赤い木組みのバスク風の建物が並ぶ素朴な街並み

a0092659_17100445.jpg


ここは海辺のリゾート♪
通りを少し歩くとすぐに海が目の前に!
a0092659_17263086.jpg



バカンス真っただ中だから、多分一番混んでる時期ですね。


a0092659_17294404.jpg



お子様向け逆バンジージャンプかな?

a0092659_17421176.jpg




港町らしく漁船も停泊してました。

a0092659_20022812.jpg




フランスはどんな小さな街にも回転木馬があるんですよね~

a0092659_17461489.jpg




もちろん、プチトランも走ってましたよ♪

a0092659_19582135.jpg




海辺のリゾートで皆さんのんびりと過ごしているようです。

a0092659_17464684.jpg

a0092659_19591501.jpg




メインストリートはメチャ混みでした!

a0092659_17453520.jpg



可愛いお店がたくさんあって、ウィンドウショッピングも楽しかった♪



フランス定番、可愛いマルシェバスケット

a0092659_23101927.jpg




☟コーヒー豆と紅茶のお店みたいだけど、鉄瓶が並んでたからグリーンティーも売ってたのかな…


a0092659_23224684.jpg




やはり有名なバスクリネンのお店が一番多かった。

a0092659_23075212.jpg




シンプルなものからやカラフルなストライプまでいろいろあったけど、イマイチ琴線に触れるものが無く、結局何も買わず仕舞い…


a0092659_23115416.jpg
出典SAINT-JEAN-DE-LUZ : BOUTIQUE DE LINGE BASQUE




☟老舗のマカロンのお店”MAISON ADAM"

創業は1660年

歴代当主が口伝えでレシピを受け継いで作り続けてきたそうです。

お店の壁の赤いのは唐辛子(偽物ですが)
バスクは唐辛子も特産品なんですよ。


a0092659_23262055.jpg

このお店ではしっかりお買い物しましたよ(^^;


a0092659_23305146.jpg


このお店のマカロンは日持ちがしないのでひと箱だけにしましたが、二人でペロッと食べちゃうくらい本当に美味しかったです♪
ラデュレ(マカロン・ド・パリ)みたいにクリームは入ってなくでシンプルで素朴なお味でした。


a0092659_23290871.jpg



☟フォアグラの専門店
ここにも唐辛子がぶら下がってますね♪

a0092659_23460851.jpg



可愛いオールインワン。
胸の扇風機みたいな模様がバスクのマークです。

a0092659_23453098.jpg


いろんなものにこのバスクマークがついて売ってました。

a0092659_23511687.jpg



↓↓このお店の日本語よ~く見て~(-_-;)

”極度乾燥しなさい”???

”Superdry”をわざわざ変な日本語にしてるのはなぜ?

”極度乾燥しなさい”はパリでも見たからチェーン店みたいです。

a0092659_00031658.jpg


サン・ジャン・ド・リュズ街歩きはつづく…(^^;

a0092659_00021878.jpg




by bonzok | 2017-09-14 00:19 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?