古都レオン その1 ”レオン大聖堂”

サンタンデールからバスで3時間、到着したのは古都レオン

レオン(
León)は12世紀まで栄えたレオン王国の首都。
中世には巡礼路の要所だったため、教会や修道院など歴史あるモニュメントが多い街です。

最初に訪れたのはレオンのシンボル レオン大聖堂(カテドラル)


a0092659_20560663.jpg




パリのノートルダム寺院と同じくゴシック建築定番のバラ窓がありました。
外側を支える支柱(Flying Buttress)が付いてるところもノートルダムに似ています。

a0092659_23190828.jpg


近づくと意外と大きな建物でした。

a0092659_23215747.jpg





美しい彫刻で装飾された中央ファサード

a0092659_23204480.jpg





タンパンに描かれていた”最後の審判”のレリーフ

a0092659_23104777.jpg
出典レオンカテドラル公式サイト




ファサードの真下にいらした聖母子像が印象的でした。

a0092659_23375349.jpg

a0092659_23380852.jpg
出典レオンカテドラル公式サイト



スペインで最も美しいとステンドグラスを飾る聖堂と言われる
レオン大聖堂

100枚以上もの見事なステンドグラスは圧巻です。
写真が下手で残念…(-_-;)


a0092659_21022045.jpg


a0092659_21025210.jpg

a0092659_21193153.jpg

a0092659_23044820.jpg




正面が主祭壇

a0092659_23291591.jpg



主祭壇の真上にバラ窓が見えます。

a0092659_21185177.jpg




このバラ窓、アップで見るととんでもなく細かい装飾が描かれています。
肉眼では見えません…

a0092659_21165854.jpg
出典 Catedral de Leon




聖歌隊席の彫刻も見事でした。これもボケちゃって残念…

a0092659_21262950.jpg




外に置かれたものと同じ聖母子像がここにもある…と思ったら、
こちらがオリジナルで外のはコピーだそうです。

a0092659_22334860.jpg




こちらは懐妊のマリア像
お腹が大きいマリア像は初めて見ました。
14世紀当時この姿が受け入れられたことが驚きです。

a0092659_22560524.jpg


プリミティブな彫刻で装飾された小さな祭壇
a0092659_23335551.jpg



繊細で美しい彫刻
ポルトガルで見たマヌエル様式に似ている気がしました。

a0092659_22343523.jpg




スペインの聖堂では祭壇の手前にこのようなアーチをよく見かけます。
それにしても見事なアーチでした。
a0092659_22472980.jpg
出典レオンカテドラル公式サイト



レオン大聖堂を後に、次はサン・イシドロ教会に向かいます♪

a0092659_23014015.jpg




by bonzok | 2017-11-10 23:57 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて | Comments(0)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?