古代エジプト最大の神殿 ”カルナック神殿”


2月に行ったエジプト旅行記、まだ終わってませ~ん !💦
いつもながら超のんびりで恐縮です…


******************************

7日目
ナイル川西岸に渡り、王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿を見学した後再び東岸に戻ってきました。

西岸から戻るボートの中  参加者14人のツアーでした。
a0092659_19345710.jpg


東岸に戻ってすぐにランチへ♪

☟この日のメインは”ハトのグリルとコフタのトマトソース添え”

”コフタ”
と言うのはひき肉のお団子みたいなアラブ系の料理です。
トルコでは”キョフテ”って言う名前でよく食べてました。
日本人の口にも合う美味しい料理ですよ。

ハトさんの形状が割りとリアル…
a0092659_19353845.jpg


”ハト”に抵抗があるのかチキンに変更された方も結構いらしたけど、味の方はチキンとほとんど変わらない感じでした。
ハト料理はエジプト名物みたいですよ。

他にスープとデザートがあったけど、写真無し…


ランチを頂いたのはETABEと言うホテルの中のレストランでした。

a0092659_19455788.jpg


ランチの後、
エジプト最大にして世界最大の神殿”カルナック神殿”



☟スフィンクスの参道の奥に建つ巨大な第一塔門
一見崩れているようですが、実は未完成のままだそうです。


a0092659_14390154.jpg




参道に並ぶスフィンクスはかつてはルクソール神殿まで3kmに渡って続いていたそうです。

a0092659_14405476.jpg





カルナック神殿のスフィンクスは頭が羊で体がライオン

羊はここで祀られているアメン神の聖獣なのだそうです。


a0092659_14493526.jpg




スフィンクスには小さなファラオ像が立っていました。
多分ラムセス2世…

a0092659_21034091.jpg




第一塔門を抜けると左右に立つファラオ像が見えてきます。
ここが第2塔門
巨大な柱は何本か崩れていました。


a0092659_21141649.jpg



第2塔門の両脇に立つファラオ像は”バネジェムの像”と言われていますが、
実は元々はラムセス2世が立てた像。
足元にいるのはラムセス2世の娘ベントアンタ王女だそうです。

王朝が変わると後のファラオが権力を誇示するために勝手に自分の名前に変えてしまうのが当たり前だったようです。


a0092659_21344913.jpg



第2塔門の奥に進むと巨大な列柱群が見えてきました。

a0092659_21271693.jpg



近付きすぎて全体を撮った写真が一枚もなかったのですが (ーー;)
134本もの巨大な大列柱群は圧巻でした。

a0092659_22551607.jpg



すべての柱にレリーフが刻まれていました。
かつては美しい彩色が施されていたそうです。

a0092659_21225416.jpg

a0092659_21290522.jpg



a0092659_21175188.jpg


柱の上の方が広がっているのが開花パピルス柱
21mもの高さなので、これも全体が撮れませんでした…
だから、近付き過ぎだっちゅ~の! (ーー;)


a0092659_21181318.jpg




☟これはスコットランドの画家ダビッド・ロバーツ(David Roberts)が1838年頃に描いた大列柱

180年ほど前にはまだ彩色が残っていたのですね。

ダビッド・ロバーツは古代エジプトの絵をたくさん描き、資料としても貴重な作品だと思います。

ホルス神殿の記事” でもこの画家をご紹介しています。

a0092659_23231619.jpg




遺跡と一緒にパチリ♪

a0092659_22122794.jpg




先週、たまたまWOWOWでやってた古い”007”を見てたら
ここが出て来てビックリ!
思わずスマホでTV画面を撮っちゃいました💦

a0092659_22581658.jpg
a0092659_22583182.jpg




ジェームス・ボンドも走った大列柱室を抜けると2本のオベリスクが見えてきました。

左がハトシェプスト女王、右がトトメス1世のオベリスク。
右の方が高く見えますが、実際には左のハトシェプスト女王のオベリスクの方が大きく、高さは30m以上。
現存する中で最大のものだそうです。

a0092659_22173211.jpg



☟裏側から見たハトシェプスト女王のオベリスク

a0092659_22161312.jpg




☟何故か倒れて先っちょだけのオベリスクがあったので、しっかり触ってきました。
立ってるオベリスクの先端に触るのは不可能ですものね♪


a0092659_22460046.jpg





☟この不気味な物体はスカラベ
つまり”ふんころがし”です。
スカラベは古代エジプトでは神の化身、壁画や装飾品などにもたくさん描かれています。


a0092659_22545686.jpg




この巨大スカラベの周りを時計と反対回りに3回周ると幸せになるんですって♪
もちろん、みんなでグルグル回って来ました~(ё_ё)/

a0092659_23080374.jpg



                                       つづく




by bonzok | 2017-07-08 23:52 | 古代エジプトの旅 2017

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?