古代エジプトの首都 メンフィス

サッカラからメンフィスへ

メンフィス (Memphis)は古代エジプト古王国時代最初の首都

現在は廃墟となり、スフィンクスと一部の遺跡が寂しく佇むだけで首都の面影はありません。

大理石の一種アラバスター製のスフィンクス 紀元前1450年頃のものです。
a0092659_23114044.jpg



ギザのスフィンクスに比べたらかなり小さいけれど、スフィンクスとしては国内2番目の大きさだそうです。

スフィンクスを囲むようにお土産屋さんが立ち並んでいました。
a0092659_23185453.jpg



品物をチラッとでも見るとず~っと後を付いて来てしつこく売り込むので
買う気が無くなっちゃいます… (ーー;)

a0092659_23282495.jpg




☟メンフィスでもっとも有名なのがラムセス2世の巨像
足首から下が破損しているので現在は横たえて保存されています。

新王国時代に絶大な権力を誇ったラムセス2世さんはなかなかハンサム
カイロの博物館で本人のミイラちゃんも見てきましたが、実物も整った顔であったであろうと想像できました。

a0092659_23454428.jpg



何と言っても古代エジプトの歴代ファラオの中でラムセス2世は一番人気
彫像も一番多く残っていますからいかに偉大だったかを物語っていますね。
今回の旅でラムセス2世の功績をたくさん見て、一気にファンになってしまいました。


ラムセス2世さん、こんなにデカいんですよ!
a0092659_23344783.jpg



メンフィスと聞くとプレスリーで有名なアメリカテネシー州のメンフィスを思い浮かびますが、
ナイル河畔にあるこの地とミシシッピ川にある都市と言う共通点からメンフィスと名づけられたそうです。
エジプトにもメンフィスがあるのか…と思ったら、こちらが本家本元だったんですね。


端っこの方にポツンとあったお土産屋さん、
何だか長閑な風景だな~

a0092659_00120946.jpg



メンフィスを後にランチへ♪



by bonzok | 2017-02-27 00:24 | 古代エジプトの旅 2017

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?